清潔感のある男性になり女性からモテるようになるための具体的な方法

男性の清潔感

「男は清潔感が大切って言うけど、そもそも清潔感って何?」「どうやったら清潔感は出せるの?」そんな疑問を抱えた人は多いと思います。

確かに女性はよく「清潔感のある男性はかっこいい」と言っていますが、その清潔感自体がよく分からないですよね。

この記事ではそんなあなたに以下の5つのトピックスについて解説しています。

  • 清潔感のある男性とは?
  • 清潔感のある男性になるとどうなるのか?
  • 清潔感は誰でも出すことが出来るのか?
  • 清潔感のある男性になるポイント(外見)
  • 清潔感のある男性になるポイント(行動)

この記事を読むことで、そもそも清潔感が何か理解することができ、さらに清潔感を出すための具体的な方法を知ることが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

清潔感のある男性とは?

そもそも清潔感のある男性とはどのような人なのでしょうか?

まず結論から言うと、清潔感のある男性というのは「好感度の高い男性」のことを指します。そのため、毎日お風呂に入っていようが、洗濯したての服を着ようが、好感度が高くなるように気をつけないと「清潔感のない男性」として認識されてしまうのです。

好感度(清潔感)を高めるためには物理的にあなたの身なりを清潔にするのではなく、好感を与える身なりにしていかない駄目ということを覚えておきましょう。

毎日シャンプーをする → 髪を整える
毎日洗濯する     → 整った服装をする

清潔感のある男性になるとどうなるの?

「じゃあ清潔感のある男性になるとどうなるの?」という話ですが、答えはシンプルです。清潔感がある男性になると女性にモテます。

先程にも説明したとおり、『清潔感がある=好感度が高い』ということを意味しているため、好感度が高い男性がモテないはずがないですよね。

勿論、イケメンみたいに「キャーキャー」言われるわけではありません。しかし、女性に「この人は素敵だな」と思わせることは出来ます。

清潔感がないと、この女性に「素敵だな」と思われる事自体ないので、彼女を作るためにも、そして女性に良い印象を与えるためにも清潔感が必須なんです。

清潔感は誰でも出すことが出来るの?

でもここであなたは思ったはずです。「清潔感はある程度顔の整った人じゃないと、どんなに努力しても無駄じゃないの?」と。

確かに素材が悪いと努力したところで輝け無いと思ってしまいますよね。しかし、安心してください。不細工でも努力次第で誰でも清潔感は出すことが出来ます。

スタートラインは人によって異なることは間違いないでしょう。そして、最終ゴールラインも人によって違います。しかし、女性から清潔感があると思われるラインには誰でも到達することが出来ます。

不細工からイケメンになれるのは少数ですが、不細工から清潔感のある男性には全員なることが出来るので諦めずに行動していきましょう。

清潔感のある男性になるためのポイント(外見)

ではここからは外見において清潔感のある男性になるための具体的なポイントを解説していきます。

外見において清潔感がある男性になるためには以下のことについて意識していきましょう。

  • 髪を整える
  • ヒゲを整える
  • 肌を綺麗にする
  • 服装に気を遣う
  • 靴に気を遣う
  • 体型に気を遣う
  • 体臭に気を遣う
  • 眉毛を整える
  • 鼻毛が見えないようにする
  • 爪を整える
  • 香水のつけすぎに注意する
清潔感を出すために最低限必要なものは太字にしてあります。太字ではないものについては意識するとより清潔感が出るものになっています。

この上記のポイント一覧を見ても分かるように清潔感を出すためには7つのポイントが清潔感を出すための必要最低ラインだと分かります。逆に言えば、最低限7つのポイントを達成させれば清潔感がある男性になれるのです。

そんな清潔感のある男性になるための必須な7つポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

①清潔感のある男性になるには『髪を整える』

清潔感のある男性になるためには髪を整える必要があります。

髪がボサボサだったり、ベトベトしていたり、寝癖があったり…そんな髪型は整えていると言えませんよね。

整った髪型というのは、好印象な髪型(男性はショートヘアがおすすめ)で、整髪剤を使って髪をまとめている髪型を整った髪型と言うのです。

基本的にこれらは美容室に行けば一発で解決します。美容室に行って「清潔感のある女性受けの良い髪型にしてください」といえばOKでしょう。

その時、ワックスの付け方なども教えてもらうようにしてくださいね。

②清潔感のある男性になるには『ヒゲを整える』

清潔感のある男性になるためには髪だけでなく、ヒゲを整えることも大切です。

ヒゲはちゃんと整えていますか?伸びっぱなしになっていませんか?

中には「ヒゲがある=清潔感がない」と思っている人もいるかもしれませんが、ヒゲを伸ばしているからといって清潔がないわけではありません。整ったヒゲであれば、十分清潔感がある男性になれます。

ですが、ヒゲのお手入れは結構面倒だと思います。そのため、ヒゲに対して特にこだわりがないのであれば、毎日綺麗に剃ってしまうのが一番良いでしょう。

③清潔感のある男性になるには『肌を綺麗にする』

肌が綺麗か汚いかでだいぶ印象を変わります。

肌を綺麗にするためには化粧水と乳液を必ず洗顔後に使用し、外に出かける時は日焼け止めを忘れないようにすることが大切になってきます。これはギトギトな肌でもカサカサな肌でも必要なことです。

ただし、肌にニキビや何かしらの炎症などがある場合は先に皮膚科に行きましょう。数ヶ月単位で通うことになりますが、市販の薬を塗るよりは効果があると思います。

ちなみに私が顔のニキビで悩んでいたころは皮膚科に4~5ヶ月ぐらい通って直しました。

④清潔感のある男性になるには『服装に気を遣う』

服装に関してはすぐに実行出来ることなので、明日から改善出来ると思います。

服装は派手なものよりもシンプルなものが良いです。理由として、派手な服は人によっては100点を引くかもしれませんが、逆に0点を引いてしまう可能性があるからです。

シンプルな服は100点を取れなくても70点ぐらいだったら全員から取ることが出来ます。つまり、ここで大切なのはハズレを引かないことなんです。

ブランドもので着飾ったり、派手な色や個性的な服を着る必要はありません。ユニクロなどでシャツとパンツ、さらに加えるならジャケットを用意すれば清潔感のある男性になれます。

そして、サイズ感がぴったりか、シワや色あせが無いか、汚れがないかという点も大切なので、ここで新たに服を買ってくると良いでしょう。

⑤清潔感のある男性になるには『靴に気を遣う』

底がすり減った靴を履いていませんか?つま先がボロボロで汚れた靴を履いていませんか?

お洒落は足元からと言うように、靴に気を遣うのも清潔感のある男性になるための大きな一歩です。

女性は男性の足元を結構見ています。靴に気を遣えるようになると、「細かいところにまで気を遣える人なんだな」と良い風に捉えてくれます。

せっかく清潔にした服装や髪型などの足を引っ張らないように靴も綺麗なものにしましょう。

⑥清潔感のある男性になるには『体型に気を遣う』

体型に気を遣うことも清潔感があるように見せるためには必須事項です。

別に細マッチョになる必要はありません。しかし、お腹が出ていたり、全体的に太っているようでは正直清潔感とは程遠いです。

逆に痩せすぎも「不健康そう」というイメージがあるため、清潔感がある見た目とは言えないでしょう。

太っていたり、痩せていたりする状態は清潔感を出すための邪魔な要因になっていることを理解しておきましょう!

⑦清潔感のある男性になるには『体臭に気を遣う』

体臭が臭い男性はどんなに見た目がかっこよくても好感度を0にしてしまうほど強烈なものです。

特に汗っかきや足が蒸れやすい人、ワキガの人は注意する必要があります。

重度なものだと手術が必要になってきますが、軽度なものだとデオトラント商品などで十分な場合が多いです。

家を出る前にデオトラント商品を使用し、さらに外では携帯用のデオトラント商品を持ち歩いたり、替えの靴下や服なんかを持ち歩くなどして体臭予防をするようにしましょう。

ちなみに体臭が気にならない人はここで香水を利用するとワンランクアップすることが出来ますよ!

清潔感のある男性になるためのポイント(行動)

清潔感を出すためには外見だけでなく、あなた自身の行動にも注意しなければなりません。

食事する時に食べ方が汚かったり、普段の言葉遣いが悪かったりするとそれだけで女性からは好印象ではなくなり、結果として清潔感が無くなってしまうのです。

上記でも説明したとおり、「清潔感=好感度」です。

せっかく外見の清潔感を整えたのに、あなたの行動のせいでマイナス評価になったら勿体ないですよね。

日頃からの行動がマイナス評価となり、結果、清潔感がないと判断されないためにも以下のようなことに気をつけていきましょう。

  • 印象の良い話し方
  • 挨拶
  • 笑顔
  • 食事のマナー

印象の良い話し方

「あの人って印象悪いよね…」とか「口悪いよね…」とか思われないためにも、日頃から相手に良い印象を与えられるような話し方を心がける必要があります。

でも良い印象を与える具体的な話し方の方法ってよく分からないですよね。そこで良い印象を与える話し方のポイントを用意しました。

  • 相手の目を見て話す
  • ハキハキ話す
  • 敬語、丁寧語を使って話す(かしこまり過ぎないで!)
  • 言葉遣いに気をつける

基本的に相手の目を見て、ハキハキ喋り、いきなり馴れ馴れしい話さなければ、相手の良い印象を持ってもらうことが出来ます。

さらに「バカ」「うざい」などといった汚い言葉を吐かないようにしなければなりません。

言葉遣いに関しては習慣化している可能性が高いので、ふとした瞬間に呟かないように注意しましょう。

挨拶

挨拶をすると人はあなたに好感を持ってくれます。好感を持ってもらうとあなたのことをよく見るようになってくれます。よく見られるようになると服装や髪型がきっちりしていることに気が付きます。

このように挨拶をちゃんとすることで連鎖的に清潔感があるように見せることが出来ます。

つまり、清潔感は身なりだけでなく、挨拶などの良い行動が伴うことでブーストをかけることが出来るのです。

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんわ」ぐらいはちゃんと言えるように普段から心がけていきましょう。

笑顔

笑顔も挨拶と同様、人に良い印象を与えることができるため、少なくとも人と話す時は笑顔で話せるように意識しましょう。

笑顔になるだけで、全体的に明るい印象を持ってもらうことができ、明るい印象を持ってもらうことで清潔感が増します。

どんよりすることなく、明るく笑顔でフレッシュさを全面に出してみてください。

食事マナー

食事マナーを気をつけると、一つ一つの動作に品が生まれます。品が生まれると、育ちが良いと認識され、結果的に良い印象を持ってくれるのです。

特に食べ方を気にする女性がめちゃくちゃ多いです。もし、以下の食べ方をしている人がいるのであれば早急に正していきましょう。

  • くちゃくちゃ食べる
  • 正式な箸の持ち方ではない
  • 食べ終わりの皿や茶碗が汚い

これら一つでも当てはまるものがあるのであれば、それはかなり大きなマイナスポイントです。

中でもくちゃくちゃ音を立てて食べるのはかなりの害悪にも関わらず、自分では気付けないことが多いんです。

食事マナーは意識せずとも出来るようになるのが理想的です。根気強く家族や友達にチェックしてもらいながら食事するようにしましょう。

清潔感のある男性を目指す まとめ

清潔感のある男性には誰でもなることが出来ます。しかし、清潔感について細かいことを言い出したらキリがないので、最初は以下のことを改善していきましょう。

  • 髪を整える
  • ヒゲを整える
  • 肌を綺麗にする
  • 服装に気を遣う
  • 靴に気を遣う
  • 体型に気を遣う
  • 体臭に気を遣う

さらに外見だけでなく、普段の行動からマイナス評価にならないようにし、清潔感のある素敵な男性という像にブーストをかけるようにしなければなりません。

普段の行動については以下のようなことについて意識していきましょう。

  • 印象の良い話し方
  • 挨拶
  • 笑顔
  • 食事のマナー

清潔感を持つのはモテる男になり、素敵な彼女を作るための第一歩です。

理想を相手に求めるだけでなく、自分という素敵な存在を相手に与えられるようになりましょう。

タイトルとURLをコピーしました