デート時に無言で手を繋ぐあり?実はある条件下ならOK!

恋人との向き合い方
この記事は約5分で読めます。

「無言で手を繋いだら相手にどう思われるんだろう…」「迷惑じゃないかな」そんな不安はありませんか。

この記事ではデート時に無言で手を繋ぐのはどうなのかという問題について記載しています。

もし、あなたがデートで手を繋ぐことについて迷っているのであれば、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

付き合う前に無言で手を繋ぐのはあり?

付き合う前に無言で手を繋ぐのはありかなしかという問題ですが、結論から言うと付き合う前に無言で手を繋ぐのはありです。

ただし、シチュエーションタイミングがとても重要になってきます。もし、シチュエーションやタイミングを無視していきなり手を繋いでしまったのなら確実に相手に嫌われるでしょう。

そのため、もし無言で手を繋ぐかどうか迷っているのであれば、これから紹介するシチュエーションやタイミングを計ったうえで挑戦してみましょう。

無言で手を繋ぐことが出来るシチュエーションとは?

では、無言で手を繋ぐことが出来るシチュエーションやタイミングについて解説します。もし以下の条件が揃っているのなら、思い切って手を繋いでみましょう。

  • その人とのデートが2回目以上である
  • 場所が適切(人混み、薄暗い場所、デートの帰り)
  • 相手がある程度自分に心を開いている

最後の、相手がある程度自分に心を開いているかどうかの判断は非常に難しいですが、少なくとも2回目以上のデートであるなら基本的には心を開いていると判断しても良いでしょう。

それでも心配な方は、確実である3回目のデートで手を繋いで、そのまま告白するという流れでも良いと思いますよ。

【付き合う前】無言で手を繋がれた時の女性の心情

付き合う前に無言でそっと男性から女性の手を繋いだ時は、基本的にはドキッとしてくれるはずです。

ただし、これは上述した条件下のもとで手を繋いだ時に限ります。もし、条件を満たしていない状態で手を繋いだ場合、確実に嫌悪感を抱かれるでしょう。

しかし、上記の条件を満たしているのであれば女性をドキドキさせることが出来るスキルだと言えますし、女性側も嬉しいと思っているので勇気を出してみてください。

【付き合う前】無言で手を繋がれた時の男性の心情

女性から男性へ無言で手を繋いだ時の心情はどうでしょうか。男性の場合は、2回目以降のデートの時はいきなり手を繋いでも問題ないことが多いです。

心情的にもドキドキしており、女性側から手を繋いできてくれたことに対して嬉しさも感じているでしょう。

デートの2回目以降であれば、あとは特別な条件は必要ないので「いこっ!」という感じで自然に手を引いてあげれば男性もあなたを異性として強く意識するでしょう。

【恋人】無言で手を繋がれた時の彼氏彼女の心情

付き合ってから彼氏彼女に無言で手を繋ぐのは全然ありですし、寧ろ手を繋いであげるべきでしょう。

多くの彼氏彼女の心理としては勿論嬉しいですし、嫌ということはありません。しかし、人前で手を繋ぐのは恥ずかしいという人は一定数います。

もし、自分の恋人が人前で手を繋ぐのは恥ずかしいというタイプであれば、恋人の気持ちを優先してあげましょう。その分、二人だけになった時に好きなだけ手を繋ぐと良いですね。

無言で手を繋ぐことが出来る関係性について

無言で手を繋ぐことが出来る関係性って理想ですし、目指したい姿でもありますよね。

しかし、無言で手を繋ぐことが出来る関係性になるにはお互いの信頼関係が高くないと出来ません

そんな関係性を築き上げるにはそれなりに時間が必要です。これは恋愛全てに通ずるものなのですが、恋愛は焦ってはいけません。

じっくりと相手の様子を観察して、上記で紹介したシチュエーションとタイミングで手を繋いでみましょう。

逆に手を繋いで良いか聞くのはOK?

手を繋いで良いか聞く人もいますが、それは女性だったらOKですが、男性だったらNGです。

女性から「手、繋いで良い?」と男性に問いかけると、ほとんどの男性はその女性にキュンとすることは間違いないです。そのため、女性はあざとく聞いてみても良いでしょう。

しかし、男性の場合は手を繋いで良いか聞くよりも、無言で手を繋いだ方が良いと考えます。理由として不意打ちで繋いで欲しいという女性が多いからです。

男性から「手を繋いで良いか」聞くのは可愛いという意見もありましたが、基本的には男らしく不意打ちで手を繋いでドキドキさせてあげると良いと思いますよ。

無言で手を繋いで良いサインを見逃すな!

なかなか無言で手を繋ぐのって勇気がいりますよね。しかし、相手からの手を繋いでもOKサインを見分けることが出来れば臆する必要はないですよね。

そのため、相手の手を繋いでもOKサインを見分けれるようにしておきましょう。サインの見分け方も凄く簡単なので安心してください。

相手が以下の動作をしていれば勇気を持って手を繋ぎに行っても大丈夫です。

  • 寒がって、手を温める動作をしている
  • 自分側に持っているバッグを反対の手に持ち変える

もし相手が上記のような行動を取った場合、それは手を繋いで欲しいという相手のサインです。そのサインを見逃すことなく、さりげなく手を繋ぎに行きましょう。

無言で手を繋ぐ まとめ

無言で手を繋ぐのは全然ありなので、もし以下の条件が揃っているのであれば、男女どちらからでも良いので勇気を出して手を繋ぎに行ってみましょう。

  • その人とのデートが2回目以上である
  • 場所が適切(人混み、薄暗い場所、デートの帰り)
  • 相手がある程度自分に心を開いている

また、無言で手を繋ぐ行為は相手をドキドキさせ、より強く異性を意識させることが出来るので、本気で狙いたい人がいるなら勇気を出して一歩進んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひデートの参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました