被害を最小限にするメンヘラ彼女との上手別れ方を紹介!

恋人との向き合い方

「メンヘラ彼女と何事もなく上手に別れたいんだけど、その別れ方が分からない」そんな悩みを抱えている男性は多いと思います。もしかしたら、別れを告げた時に殺されてしまうのではないかと怯えている人もいるでしょう。

そんなあなたにこの記事では「メンヘラ彼女との上手な別れ方」について紹介しています。具体的には以下の3つのトピックスについて解説しています。

  • メンヘラ彼女と別れる時に抑えておきたい5つのポイント
  • 自分の身を危険にするやってはいけない別れ方
  • ポイントを抑えた上での別れ方の紹介

この記事を読み終わるころには、あなたは今付き合っているメンヘラ彼女によって大きなことに巻き込まれることなく別れる方法を知ることが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

メンヘラ彼女の別れ方を間違えると危険

メンヘラ彼女の別れ方を間違えてしまうあなた自身に危害を加えてきたり、彼女自身が死ぬようなことを匂わせてきたりと身体的に危険な状況になってしまう可能性があります。

また、別れた後にストーカされてしまったり、次の彼女と付き合った時にその彼女が今のメンヘラ彼女の攻撃の対象になりかねません。

別れた後に安心出来るかどうかは「別れ方」全てにかかっていると言っても過言ではありません。そのため、これから紹介するポイントをしっかり抑えて後悔しない別れをしましょう。

メンヘラ彼女と別れる際のポイント5選

メンヘラ彼女と上手に分かれるためには5つのポイントを抑えておく必要があります。これらは自分だけでなく、彼女自身も守ってくれる重要ポイントなのでぜひチェックしておきましょう。

  • 別れる場所
  • 強い意志
  • 第三者を挟む
  • メンヘラ彼女の調子が良い時
  • 彼女の連絡先やSNSを全てシャットアウト

別れる場所について

基本的に別れる場所は人がそこそこいる環境を選び、平地である場所を選択しましょう。

あなたがメンヘラである彼女に別れを告げれば、彼女はヒステリックになり何をするか分かりません。そのため、二人だけの密室高いところで別れを告げた場合、まずあなた自身の身の安全が確保ができません

いくらメンヘラ彼女でも人の目は気にするはずですし、高いところでなければ押されたり飛び降りられたりはしないため安全性は高まるでしょう。

強い意志を持つ

メンヘラ彼女と別れる際は強い意志を持ってはっきりと「あなたとはこれ以上付き合えない」と言いましょう。

彼女が泣いて「別れないで」と懇願しきても、「じゃあ死んでやる」と脅してきても、最初に別れると決めたのであれば強い意志を持って「好きにすれば」と突き放すことが大切です。

何を言ってきてもあなたとはもう関わる気はないという態度をしっかり見せつけましょう。

第三者を挟む

第三者を挟んで別れを告げるのは非常に有効な手段です。具体的には共通の友人などが良いでしょう。

第三者を間に挟むことで、泣いて悲しんでいる彼女に情が沸いて別れづらくなるのを防ぐことが出来ますし、何より自分のヒステリックになった彼女を落ち着かせ、自分と彼女の身を守ることが出来ます

友人には巻き込んで申し訳ない気もすると思いますが、ここは頼んでみてはいかがでしょうか。

メンヘラ彼女が調子の良い時を狙う

メンヘラ彼女の特徴として非常に感情の浮き沈みが激しいことが挙げられると思います。

そのため、もし、あなたが彼女の感情が沈んでいる時に別れを告げてしまうと彼女はこの世の終わりくらい絶望を感じてしまうでしょう。そしてその絶望でやけになり、あなたに何をしてしまうか分かりません。

出来るだけ安全に別れれるように彼女が調子の良い時を狙って別れを告げましょう。

彼女の連絡先やSNSをシャットアウト

別れた後の彼女の行動が気になるのは分かります。しかし、連絡先SNS彼女と少しでも繋がれる要素があるなら、シャットアウトするべきです。

はっきりと別れを告げることが出来たのであれば、「もう何も知らないし、関係ない」の精神でいることが大切です。

彼女からの反応を全く受け付けなければ、どんなに彼女自身があなたに執着を持っていたとしても時間と共に諦めてくれるでしょう。

メンヘラ彼女にやってはいけない別れ方

メンヘラ彼女にやってはいけない別れ方というのもあります。この別れ方をしてしまうと自分だけでなく周りにも被害が出てしまう恐れがあります。

これから紹介する別れ方は普通の彼女なら問題ないかもしれませんが、間違ってもメンヘラである彼女にはしないようにしましょう。

  • 別れを曖昧にする
  • 会う頻度をいきなり減らす
  • 他の女性を匂わせる or 他の彼女を作る

別れを曖昧にする

別れを曖昧にするのは相手に期待を持たせてしまうため絶対にやめましょう。

相手に「まだチャンスがある」と期待させてしまうと、本当に別れなくてはいけないと分かった時により大きな絶望を与えてしまします。

上げて落とすやり方は精神的に大きな負担を与えてしまいます。はっきりと言えない男性も多いとは思いますが、彼女のためにも、そして自分のためにも曖昧にせずはっきりと別れを伝えましょう

会う頻度をいきなり減らす

メンヘラ彼女と会う頻度をいきなり減らすことは効果的ではありません。そもそもメンヘラ彼女の特徴として寂しがり屋というのがあります。そのため、いきなりパタリと会う頻度を減らすのは現実的ではないでしょう。

会う頻度は少しずつ減らしていきましょう。少しずつ減らすことで自分がいなくても生きていけることを本人に実感させてあげることが重要です。

他の女性を匂わせる or 他の彼女を作る

他の女性を匂わせたり他の彼女を作ったりして今のメンヘラ彼女に諦めてもらうという方法をとるのは非常に危険です。

本当に他の女の子と仲良くしている場合、メンヘラ彼女の怒りの矛先があなたと仲良くしている女性に向いてしまいます。

危害を加えられてからじゃ遅いので、メンヘラ彼女に対しては他の女性を匂わせて諦めてもらうというやり方は止めておきましょう。

ここまでのポイントを抑えた上手なメンヘラ彼女との別れ方

ここまでのポイントを抑えて、上手な彼女の別れ方を紹介します。しかし、そもそも別れ方には正解はありません。そのため、正しい別れ方ではなく「上手な別れ方」であるということ認識しておきましょう。

  1. 会う頻度を少しずつ減らす
  2. 先に間に入ってくれる友人に相談する
  3. 彼女の調子の良いタイミングを図る
  4. 安全な場所ではっきりと別れを告げる
  5. 別れた後は彼女と繋がれるものを遮断

まずは会う頻度を少しずつ減らして自分がいなくても生きていけることを彼女自身に実感させてあげます。ここにはそれなりの時間をかける必要があります。依存度にも寄りますが、1~2か月を目安にすると良いでしょう。

そして彼女と会う頻度を減らしている時に、間に入ってくれる友人に相談と当日の付き添いのお願いをしておくと良いでしょう。

別れを告げる当日は彼女の機嫌の良い時を図ります。彼女の機嫌が良いと判断出来た時、安全な場所に彼女と向かい、友人を間に入ってもらいはっきりと別れを告げましょう

別れたあとは彼女と繋がれるようなものは一切遮断出来ると彼女も諦めてくれるでしょう。

被害を最小限にするメンヘラ彼女との別れ方 まとめ

メンヘラ彼女は直ぐに病んだり、ヒステリックを起こしてしまうため注意が必要です。なるべく平穏に別れるためには以下のポイントに気を付けましょう。

  • 安全な場所(他の人がいる、平地)
  • 強い意志ではっきり別れを告げる
  • 友人に間に入ってもらう
  • 彼女が調子良い時を狙う
  • 別れた後は連絡先やSNSは遮断

メンヘラ彼女と別れるのはかなり手こずるかもしれませんが、基本的にこれらを守ればお互い安全に別れることが出来ます。そして、今後の安全のためには何よりあなたの強い意志が一番重要です。

ぜひ強い意志を持ってはっきりと別れを告げれるようにしましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました