年上彼氏との上手なスキンシップを取る方法!より良い関係を築くために…

恋人との向き合い方
この記事は約5分で読めます。

「年上彼氏との上手なスキンシップを取りたい!」そんな願いを持っている女性は多いと思います。

確かに年上彼氏と上手にスキンシップを取ることが出来ればより良い関係を築いていけますよね。

この記事ではそんなあなたに以下の5つのトピックスについて解説しています。

  • スキンシップを取ることの重要性について
  • 上手なスキンシップの取り方
  • スキンシップをする部位別の心理
  • スキンシップを取る際の注意点
  • スキンシップが減った時の対処法

この記事を読むことで、年上彼氏との上手なスキンシップの取り方が分かり、さらにより良い関係を築くことが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

年上彼氏とスキンシップを取ることの重要性

年上彼氏とスキンシップを取ることは非常に重要で、スキンシップはお互いの肌を触れて相手の精神状態を感じたり、言葉以上に素直なメッセージを受け取ったりするために必要不可欠です。

また、逆に不安な時などにスキンシップ(ハグなど)を取ることで、ホッとして心拍数が安定します。

プラスな感情でもマイナスな感情でも結果的にプラスに働いてくれるのがスキンシップなんです。

他の記事にスキンシップについて取り上げているものがあるので、良かったらあわせて読んでみてください。

年上彼氏との上手なスキンシップな取り方

では具体的に年上彼氏に対してどのようなスキンシップを取っていけば良いのでしょうか?

まず結論から言うと、年上彼氏に対して上手にスキンシップを取るにはハグを制すると良いです。どのようなハグをすれば良いのかということですが、以下のハグを試してみると良いでしょう。

  • 褒めながらハグ
  • 甘えながらハグ
  • ハグしながらのキス

よく男性には身体を好きにさせたほうが喜ばれるのではないかなと思っている人もいますが、その考えは正しくありません。

夜の営みも大切ですが、それ以上にハグは精神的に大きなメリットがあるので上手なスキンシップをしたいという場合はたくさんハグをしましょう。

年上彼氏のスキンシップをする部位別心理

あなたからスキンシップを取らなくても、年上彼氏からスキンシップを取ってくれる場合もあるでしょう。そんな時に彼氏の心理が分かれば適切な行動を取れるかもしれないですよね。

年上彼氏があなたのどの部位にスキンシップするかによって、彼氏が今どう思っているのかという心理が分かるので詳しく見てみましょう。

今回紹介するのは以下の7つです。

  • 耳→イチャイチャしたい
  • 頭→愛しい、あなたが喜ぶと思っている
  • 腰→守りたい
  • 頬→密着したい、キスしたい
  • 手→好きな気持ちが高まっている、落ち着きたい
  • 足→特別感を味わいたい
  • お尻→本能的に触りたい

このように年上彼氏がスキンシップを取る箇所によっても意味が全く異なってくるので、あなたはその気持ちに応えられるようになると、より良い関係を築けるでしょう。

年上彼氏とスキンシップを取る際の注意点

年上彼氏とスキンシップを取る際の注意点もあるので、同時に把握しておく必要があります。

これから紹介する2つの注意点を無視してスキンシップをしてしまうと、彼氏があなたを不快に感じてしまう可能性があるので気をつけましょう。

ではその具体的な注意点ですが、以下の2つには気をつけてください。

  • 人前でのスキンシップ
  • 年の差を気にしない

人前でのスキンシップ

人前で年上彼氏とスキンシップする際は注意が必要です。よく街中でイチャイチャしているカップルがいますが、あなたの彼氏が自分たちもそうしたいと思っているとは限りません。

人前でイチャイチャするのは恥ずかしいと思っている人もたくさんいます。

とはいえ、二人だけの密室でさえもイチャイチャしたくないという人は少ないので、人前であまりイチャつきたくないと思っている彼氏の場合は二人だけになったときにたくさんスキンシップを取れると良いですね。

年の差を気にしない

自分が年下だからといって変に気を使うなど年の差を気にする女性もいますが、年上の男性にとって年の差を気にされるほど辛いものはありません。

スキンシップで考えると、年の差を気にして甘えることが出来なかったり、甘えさせることが出来なかったり、夜の営みの数を少なくしたりなど、向こうから何か言われない限りは年の差を理由に特別な行動を取る必要はありません。

スキンシップ以外でも何かと年を理由に好き勝手するのもおかしな話です。常に対等であるように心がけ、行動していきたいですね。

年上彼氏からのスキンシップが減った時の対処法

 

中には年上彼氏からのスキンシップが減って焦っている人も多いのではないでしょうか?

そもそも年上彼氏からのスキンシップが減ってしまう理由は以下のようなことが考えられます。

  • あなたに興味が無くなった
  • マンネリ化してしまっている
  • 仕事で疲れている

ではこれらを踏まえた上で、年上彼氏からのスキンシップが減って悲しく思っている人は以下の対処法を試してみると良いかもしれません。

  • イメチェンをする
  • 一緒に旅行に行く
  • 彼を癒やす(マッサージ、料理、ect…)

特に長いこと付き合っているとどうしてもマンネリ化してしまいがちです。お互いに良い刺激を得るためにもたまに旅行に行くなど、新しい刺激を与えてみてください。

年上彼氏との上手なスキンシップ まとめ

年上彼氏との上手なスキンシップをとるためにはハグを制することが大切です。

褒めながらハグをするとか、後ろからハグするとか様々なバリエーションを試してみると良いと思います。

また、ハグ以外にも手を繋いだり、キスをしたりするのも効果的です。彼氏がベタベタするのが嫌いでないなら、積極的にスキンシップを取ってあげると良いでしょう。

ただし、スキンシップを取る場所については注意が必要です。街中でベタベタしても構わない人か、二人だけの空間じゃないと嫌なのか、彼に合わせてあげると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました