年下彼氏とのデート代は割り勘するべき?オススメの方法は共通の財布!

恋人との向き合い方

年下彼氏とのデート代は割り勘にするべきなのかな?」と悩んでいる女性、そして男性も多いと思います。確かに経済面をざっくりにすると後々揉める原因になりかねません。

そこで、この記事では以下のような3つのトピックスについて解説しています。

  • 男女別のデート代に対する心情
  • 割り勘にするべき理由
  • 揉めないためのオススメルール

この記事を読むことで、最終的には彼氏彼女と経済面で悩むことなく良い関係を結ぶことが出来るのでぜひ最後まで読んでみてください。

年下彼氏とのデートは割り勘にするべき?

年下の彼氏とのデート代は割り勘にするべきかどうかという話ですが、基本的には割り勘で問題ないと思っています。

そもそも今の時代男性だけでなく、女性もしっかり働いているので、お互い収入があるのなら平等に支払うべきでしょう。

多くの女性も年下が彼氏の場合、会計時に半分出してくれる人がほとんどだと思うので、自分が奢りたかったら「いいよ!俺が出す!」と言えば良いですし、そうでなければ素直に「ありがとう」と受け取りましょう。

年下彼氏とのデート代に男性自身はどう思っている?

 

ではデート代の内訳に年下である彼氏自身はどう思っているのでしょうか。調べてみるとそれぞれで以下のような意見がありました。

年上の彼女におごられている男性の意見

  • 今は学生でそこまで出せないので甘えています

年上の彼女におごられるというパータンは「学生×社会人」の組み合わせによく見られます。

女性側もバイトに時間を割くのではなく、本業の学問に精を出して欲しいと思っている女性が多い印象を受けました。

割り勘にしている男性の意見

  • お互い気を遣わなくても良いため
  • 相手にもプライドがあると思うから
  • 年齢関係なく割り勘が基本
  • お互い対等でいたい

割り勘にしている男性の意見で特に目立ったのがお互い対等でいたいという意見でした。

やはり、経済面でどちらかが多く支払っているとその時点で片方が頼ることになり、上下関係が出来てしまうことを防ぎたいと思っている男性が多いです。

また、個人的にも彼女が年上だからといって特に「どちらかが奢る」必要はなく、今の時代は割り勘でも普通な時代だと思います。

年上の彼女におごっている男性の意見

  • 男は奢って当たり前
  • ケチだと思われたくない
  • プライドがある

年上の彼女におごっているという男性の意見を見てみると、男としてのプライドがあるという意見が多いように感じました。

やはり古くから男性は女性におごるものだという考えが伝わっているので、その影響を大きく受けているのだと思います。また、男性が多く払うのはスマートで見栄えも良いので、本人の自己満足のためでもあると思いました。

年下彼氏とのデート代に女性はどう思っている?

年下の男性を彼氏に持つ女性はデート代に対してどのような意見を持っているのでしょうか。

ネットでリサーチしていると以下のような意見がありました。

年下の彼氏におごっている女性の意見

  • 相手が学生でこっちが社会人だから
  • 年功序列で責任を感じてしまう

年下の男性におごっているという女性の意見として多かったのは、「相手が学生だから」という意見でした。

自分が社会人で相手が学生の場合、収入に大きな格差が生じるため奢って負担にならないようにしているそうです。また、男性側も社会人になって収入を得たら還元すると言ってくれてる人が多いみたいです。

割り勘にしている女性の意見

  • 年齢は関係ない
  • 別に割り勘に不満はない
  • 今の時代は女性も働いているんだから割り勘は当たり前

割り勘にしている女性の意見を見てみると、「年下とか年上とか関係なく、お互い収入があるなら割り勘にするべき」という意見が多かったです。

やはり、今の時代は男が奢って当然というよりかは割り勘が主流になりつつあります。割り勘にすることでお互い対等であることも示しているので、私個人的には割り勘で十分だと思います。

年下の彼氏におごられている女性の意見

  • 彼氏には甘えたい
  • そもそも彼氏がお金を出させようとしてくれない
  • 奢られるのもマナーである時がある
  • 外ではかっこつけて欲しい

年下の彼氏におごられているという女性の意見を見てみると、「そもそも私が払おうとすると、彼氏が怒る」という方が多かったです。

やはり年下と言えど、男である以上かっこつけたいのが男性というものです。年下の彼氏に全ておごってもらっているからと言って最終的に彼氏に不満を持たれることなく、ゴールインしているカップルも多い印象でした。

その他

  • 相手の学生か社会人かによる
  • 職種による
  • そもそも正解はない
  • 奢られたら、次は奢る

その他の意見は特にどちらかが常に多く払うというよりかは、代金の支払いは奢ってもらったら「次は私が払うね」といった風に交代で払うという意見が多かったです。

また、相手の職種などによって多めに出すかどうか決めるという意見も多いようでした。

その他の意見は全体的にざっくりとお互い無理の無い範囲で楽しもうという意見が多いような気がしました。

無理に年下彼氏のために女性が多く払う必要はない!

自分が年上だからと言って、女性側が無理して多めに払う必要はありません。相手が学生でデート代があまりないなら、お金のかからないデートで工夫するべきです。

あまりお金の使わないデートは楽しくないと思う場合だけ、それは自分の希望であると思うので多めに支払ってあげるというのも一つの手段でしょう。

相手も年上で社会人なのに多めに出してくれないあなたに不満を持つことはありません。逆に不満を持たれるのであれば、それは価値観が合っていないことを示しているようなものです。

特に経済的な価値観は今後の恋愛の縺れにもつながるので、今のうちにはっきりとさせた方が良いでしょう。

年下彼氏とのデート代を割り勘にするか迷ったらルール決めを!

個人的には、年下の彼氏とのデート代は割り勘にするべきだと考えていますが、それでも悩んでしまう女性は多いでしょう。そんなときはルールを決めることを強くオススメします。

以下はオススメのルールです。もしこのルールが気に入れば、ぜひ彼氏と話し合ってみてください。

  • 何の時にどちらが支払うか
  • 共通の財布にしてしまう

「何の時にどちらが支払うか」については、例えばランチは自分が支払って、ディナーは彼に任せるなど予め支払いの担当を割り振っておく方法です。先に決めてしまえば会計時に迷うことなくスマートに支払いを出来るでしょう。

「共通の財布にしてしまう」という方法は特におすすめです。最初に払うお金の割合はそのカップルに任せますが、事前にお金を共通の財布に入金します。そして、デート代はその中から必ず出すようにします。

共通の財布を作ってしまうことで、お互いにその金額内で楽しめるように工夫しだしますし、金欠の時はどうしようか一緒に考えるのもそれまた楽しいと思いますよ。

年下彼氏とのデート代は割り勘にするべき? まとめ

年下彼氏×年上彼女という組み合わせは経済面で悩むことがあると思いますが、基本的には割り勘スタイルで問題ないと思います。それでも、悩んでしまう場合は「共通の財布」を作りましょう。

最初に支払ってしまえば、どちらかが後で揉めることもありませんし、その範囲内で楽しめる工夫が出来るので非常に充実したデートになるはずです。

もし、彼氏とのデート代について悩んでいるのであれば、その悩みを打ち明けて、このルールを提案してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました