メンヘラ同士のカップルが上手くいかない理由とその解決法!

恋人との向き合い方
この記事は約6分で読めます。
この記事で解決出来るお悩み
  • メンヘラ同士のカップルは上手くいくの?
  • どうやったらメンヘラ同士のカップルでも上手く続かせることが出来るの?
  • そもそもメンヘラ同士のカップルが上手くいかない原因って何?
管理人
管理人

恋愛心理学を学んでいる私がこんなお悩みを解決します!

「メンヘラ同士のカップルは上手くいくの?」「逆にどうやったらメンヘラ同士のカップルでも上手く続かせることが出来るの?」そんな疑問ありませんか?

確かにメンヘラと呼ばれる人は、一般の人よりも精神的に弱く、自覚していてもなかなか治せないため、恋愛には苦労してきたと思います。

そこでこの記事では「メンヘラ同士のカップルが上手くいかない理由」「メンヘラ同士のカップルでも上手くやっていく方法」について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、メンヘラカップルでも上手くやっていく方法を理解することができ、今の恋人とより良い関係を築けるようになります。

起こりうるトラブルを事前に回避出来るようにもなるので、ぜひ最後まで読んで恋人と上手くやっていく方法を学んでいきましょう!

メンヘラ同士のカップルは上手くいくのか?

メンヘラ同士のカップルは上手くいくのかどうかという問題についてですが、結論から言うと「上手くいかない可能性の方が高い」と言えます。

なぜなら、メンヘラは幼稚な性格が多く、自分勝手でわがままであるため、トラブルが絶えない関係性になり長続きしないとよく言われているからです。

また、精神的な問題だけではありません。

メンヘラカップルは他のカップルよりもお金を浪費してしまう人が多く、浪費癖が生活を圧迫させてしまうパターンも多いため「経済的な問題」も出てくるでしょう。

メンヘラ同士のカップルにはこんなことが起こり得る

では具体的なメンヘラ同士のカップルに起こり得るトラブルを紹介していきます。

メンヘラ同士のカップルに起こり得るトラブル
  • 束縛
  • 浮気
  • 嘘をつく
  • 身の危険
  • 生活習慣の乱れ
  • お互いイライラ状態が続く
  • 恋人を信用出来ない

メンヘラ同士のカップルに起こり得るトラブルとして、ざっとこれらが挙げられると思います。

最初はメンヘラ同士では共感できる部分も多く、お互いに思いやれるため上手くいっているように感じるはずです。

しかし、次第に上記のようなことが目に付くようになってきます

その結果、すれ違いによって喧嘩が増えて、上手くいかないカップルになってしまうのです。

メンヘラ同士のカップルに潜む「共依存」とは?

過去に恋愛に関することを調べたことがあるなら、一度は「共依存」という言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。

共依存とは「お互いがお互いを過剰に依存している状態」のことを意味します。

具体的な例としては、相手のために尽くしすぎたり、甘やかしすぎたりが挙げられるでしょう。

つまり、お互いがお互いに必死になり、自分をかえりみずに相手に必死になってしまうことが共依存なのです。

太郎君
太郎君

でも、相手に尽くすのは良いことのように思えるけどな…

メンヘラカップルはこの共依存がよく見られます。そして、一見相手に尽くすのは良いように思えますが、共依存はあまり良くありません

さらに言えば、共依存が悪化すると危険とも言えるでしょう。

太郎君
太郎君

共依存ってそんなに危ないものなの!?

メンヘラ同士のカップルに潜む「共依存」が危険な理由

一見良く見える共依存ですが、先ほども記述したように共依存は危険です。

共依存が危険な理由は大きく分けて3つあります。

共依存が危険な3つの理由
  • 依存相手がいなくなった時にメンタルが崩壊してしまう
  • 関係を邪魔するものへの暴挙
  • 相手をダメにしてしまう

順に解説していきます。

依存相手がいなくなった時にメンタル崩壊

共依存している相手。つまり、恋人がいなくなった時にメンタルが崩壊してしまいます。

具体的には自分の存在価値を見失ったり、酷い場合だと死を考えてしまったりすることもあります。

メンヘラじゃない人でさえ恋人を失った時のショックは絶大ですから、依存している相手を失った時のショックは相当なものでしょう。

それだけ、依存する相手がいなければ生きていけないという状態は危険なのです。

関係を邪魔するものへの暴挙

自分と相手の関係を邪魔するものがいた場合、その人への暴挙に走ってしまう危険性があります。

普段は大人しくても、恋人のこととなるとカッとなってしまう人が多いんです。

暴挙に出た時点でその人の人生も終わりなので、暴挙に出ることだけは避けて欲しいものです。

相手をダメにしてしまう

上述にも記載した通り、共依存は相手に必要以上に尽くしたり、甘やかしたりしてしまいます。

しかし、相手のためにと思って何でもやってしまうと相手が自立する機会を奪ってしまうことにもなるのです。

相手が「あなたがいなくては生きていけない」となってしまった時点で、それも共依存の状態に入ってしまいます。

つまり、相手をダメにしてしまうだけでなく、共依存の状態に入らせてしまうという最悪なパターンになりかねないのです。

メンヘラ同士のカップルでも上手く続かせる方法

ではこれらを踏まえた上でメンヘラ同士のカップルでも上手く続かせる方法を紹介します。

メンヘラ同士のカップルでも上手く続かせるには「相手に依存しないこと」が重要になってきます。

依存しないと言っても、「あなたがいないと生きていけない」とか「私が見ていないところであなたは何をやっているか気になって不安」とか、日常的にそう思ってしまうほど重症になってしまった場合限定です。

管理人
管理人

日常的にそこまで重症になっていないのであれば、参考程度に読んでみてね!

相手に依存しないための具体的な方法

相手に依存しないようにするためには「恋愛のプロに相談」してみるか、「環境ごと変えてしまう」のが効果的です。

恋愛のプロに相談する方法に関しては、「電話占い」というサービスがあるので、そこで「恋人に依存してしまって困っている」ことを相談してみましょう。

あなたに合った適切なアドバイスと方法を教えてもらうことが出来ます。

上記のボタンからプロの占い師に相談することが出来ます。
また、今なら新規会員登録で2,500円分のポイントをもらうことが出来ます。

環境を変える方法ですが、同棲をしているのであれば、一度同棲を解消してみるなどをしてみてください。

また、毎日鬼のようにメッセージや電話でやり取りをしているのであれば、相手に事情を話して少しずつ頻度を減らすようにしてみてください。

最終的にはお互いに「あなたなしでも生きていける」という状態を作り出し、一人で楽しめる時間を増やしていくことが大切です。

メンヘラ同士のカップルが上手くいかない理由と方法 まとめ

今回はメンヘラ同士のカップルが上手くいくための方法について詳しく解説してきました。

メンヘラ同士のカップルは共依存になりやすいため、さまざまな弊害やトラブルに巻き込まれ苦労するでしょう。

しかし、そんなときは思い切って「恋愛のプロ」に相談するか、「環境」を大きく変えてみてください。

そうやって、お互いに少しずつ一人で楽しめる時間を作っていくことが人生を充実させてくれ、結果的に上手く関係を続かせてくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました