恋愛で傷つくのが怖いと思ってしまう時に試したい3つの処方箋

異性との向き合い方

この記事で解決出来るお悩み

  • 傷つくのが怖いと思ってしまい、なかなか深い恋愛が出来ない
  • 恋愛にトラウマがある
  • 傷つかない恋愛をしたい
管理人
管理人

恋愛心理学を勉強している私がこんなお悩みを解決します!

「燃えるような熱い恋愛をしたい!」と思っても、自分がまた傷つくのを恐れ、あの時のような深い恋愛が出来ずに悩んでいませんか?

もう一度自分が傷つくのは怖いですし、やっぱり辛い恋愛はしたくないですよね。

そこでこの記事では、恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう原因その対処法を解説しています。

この記事を読むことで、あなたはもう一度好きな人と情熱的な恋愛が出来るようになるでしょう。

「傷つくのが怖い」という感情が今よりも断然に少なくなるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう原因

あなたは恋愛で「傷つくのが怖い」と感じてしまう時が多々あると思います。

深い恋愛をしたいはずなのに、自分が傷つくのを恐れてなかなか前に進めず辛いですよね。

このように、恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまうのには必ず原因があります。

まずは、その心の奥底に眠っている原因から明らかにしていきましょう。

恋愛にトラウマがある

恋愛にトラウマがある人は、「傷つくのが怖い」と思ってしまう傾向があります。

例えば、過去に以下のような経験はしてこなかったですか?

  • 恋人に浮気されてしまった
  • 恋人または異性に酷いことを言われた
  • 大好きな人に振られてしまった

もし、上記のような経験が過去にあったのであれば、「傷つくのが怖い」と思ってしまうのも当然です。

「また浮気されてしまい悲しい思いをする羽目になってしまうのではないか」「また酷いことを言われるのではないか」こんなことを想像してしまうと、次の恋愛に踏み込もうと思ってもなかなか踏み込むことは出来ないですよね。

プライドが高い

恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう人は、プライドが高いことが多いです。

そもそも、基本的には他者はあなたを傷つけることは出来ません。

例えば、知らないおじさんに「お前ブスだな」と言われた場合、腹は立ちますが傷つきはしないはずです。寧ろ、「は?何このおっさん?」ぐらいで収まると思います。

しかし、大好きな人に「お前ブスだな」と言われた場合、凄く傷つくはずです。

管理人
管理人

同じ言葉でも傷つき方は異なることが分かるよね!

つまり、「傷つく」という現象には、酷い言葉や酷い行為などはあまり関係なく、「自分がどう受け取るか」自分の中の反応次第ということが分かります。

そして、人によって自分の反応が変わってしまうのは「この人から良く思われたい」というプライドがあるからで、そのプライドが「こんな自分をよくも裏切ったな!」とか「こんなにあなたに尽くしたのに…」という感情を引き起こしてしまうのです。

香織ちゃん
香織ちゃん

プライドが高いから自分が傷ついてしまうのね…

傷つかずに恋愛することは不可能

あなたは多分「傷つかずに恋愛する方法」を探していると思いますが、残念ながら傷つかずに恋愛をすることは不可能です。

なぜなら、恋愛は「自分が求めているもの」と「自分が求めていないもの」がどうしてもセットになってしまうからです。

例えば、風邪薬には風邪を治す作用を得るのと同時に、眠くなってしまうなど副作用も得てしまいます。しかし、その2つの作用があって風邪薬が成り立っていますし、多くの人はその副作用を受け入れて風邪薬を飲んでいるわけです。

恋愛も風邪薬と同じです。愛したり愛されたり心地の良い状況のみ手に入れられるわけは当然なく、傷つけられる痛みもあるという前提があり、恋愛というものが成り立っているのです。

管理人
管理人

自分が一切傷つかない恋愛は、誰も不可能ってことだね

恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう時の対処法

では、ここからは恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう時の具体的な対処法について解説していきます。

恋愛において「傷つくのが怖い」と思った時は、以下の3つの対処法を試してみてください。

  • トラウマの原因と向き合う
  • 傷つかない恋愛がないことを認識する
  • 自分を磨く

1つずつ解説していきます。

トラウマの原因と向き合う

「傷つくのが怖い」と思ってしまう原因には、恋愛にトラウマが残っているからという説明を上記でしました。

しかし、トラウマはなかなか忘れられるものではないですし、簡単に忘れられるなら苦労はしないですよね。

それなら、トラウマを忘れようとするのではなく、トラウマとなった原因にしっかり向き合ってみてください。

太郎君
太郎君

トラウマを忘れる方法はないの?

管理人
管理人

残念だけど、記憶は忘れようと思って忘れるものではないんだよ…
だからこそ、トラウマを忘れようとするのではなく、克服しないといけないんだよ。

例えば、浮気された過去があるなら、どうして浮気されてしまったのか。酷い言葉を言われたなら、どうしてそんな言葉を言われてしまったのか。トラウマの原因になったものの原因を今一度考えてみてください。

トラウマになった原因の原因をしっかり見つめ直すことで、自分に何が足りないのか、そして自分はどうしなければならないのかがはっきりと分かり、トラウマがいつの間にかトラウマではなくなります。

そして、トラウマがトラウマじゃなくなった時、あなたはきっと深い恋愛をすることが出来るようになっているのです。

傷つかない恋愛はないことを認識する

傷つかない恋愛はないということをちゃんと認識しましょう。

そして、傷つくかもしれないという副作用も受け入れましょう。

恋愛をしていれば良いことはたくさんありますが、良いことがある分、悪いこともあります。そんな悪いところを拒むのではなく、悪いところも受け入れることで深い恋愛が出来るのです。

管理人
管理人

恋愛の綺麗なところだけを見るのではなく、悪いところもあるということを改めて理解しよう!

自分を磨く

自分を磨くことも「傷つくのが怖い」と思ってしまう時の対処法です。ちなみに、今回の自分磨きは異性を引きつけるための自分磨きではありません。

自分一人の時間を作って、自分の気持ちを見つめ直す時間を設けて欲しいのです。

自分を見つめ直す時間の中で、自分の生き方や価値観などを考え、心遣いや思いやりなどを相手に与えられるように自分を磨いていってください。

そうやって自分を磨いていくことで、異性として素敵な人となり、自分のくだらないプライドを捨てれるようになるのです。

管理人
管理人

自分磨きは必ず一人の時間を作って行ってね!

恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう まとめ

今回は恋愛で「傷つくのが怖い」と思ってしまう時の原因とその対処法を解説していきました。

世の中、自分が全く傷つかない恋愛というのはありませんし、自分が傷つかない恋愛をしてきた人は誰一人もいません。

なので、恋愛は「傷つくもの」という認識をし、そんな恋愛を受け入れるところから始めてみましょう。

そして、自分を磨いて自身の心を成長させてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました