付き合う前の適切なLINEの頻度ってどのくらい?うざいと思われない距離の縮め方を徹底解説!

異性との向き合い方
この記事は約5分で読めます。
この記事で解決出来るお悩み
  • 付き合う前の適切なLINEの頻度を知りたい!
  • 毎日LINEってして良いものなの?
  • LINEの返信が遅い場合って脈なし?
管理人
管理人

こんなお悩みを解決します!

あなたは「付き合う前の適切なLINEの頻度ってどのくらいなの?」という悩みはありませんか?

確かに「毎日送ったら重いのかな…?」とか、「うざいと思われないかな…」とか、好かれたいがあまりに色々考えてしまいますよね。

太郎君
太郎君

嫌われたくないからこそ悩んじゃうよね…

そこでこの記事では、「付き合う前の適切なLINEの頻度」について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、適切なLINEの頻度を知ることができ、より相手との距離を縮めることが出来るようになります。

LINEの頻度を間違えると、相手の負担になり嫌われかねないので、ぜひ最後まで読んで適切なLINEの頻度を学んでいきましょう!

【結論】LINEの頻度は相手に合わせろ

結論から言うと、付き合う前のLINEの頻度は相手に合わせるべきです。

なぜなら、人によって毎日LINE出来た方が嬉しいという人もいれば、2~3日に1回のペースの方が心地良いと感じる人もいるからです。

太郎君
太郎君

でもさ、相手に合わせるって具体的にどうすれば良いの?

管理人
管理人

相手が返信するまでにかかった時間と同じ時間をかけて返信すれば良いよ!

例えば、自分がLINEでメッセージを送ってから2時間後に相手が返信してきたとします。

相手が返信までに2時間かかったのであれば、あなたは2時間後にLINEを返すようにしましょう。

そうすることで、自然と相手のスピードに合わせることができ、相手にとって心地の良い頻度となるのです。

どうしてすぐにLINEを返しちゃいけないのか?

太郎君
太郎君

スピードを合わせるのが大切なのは分かったけど、どうしてすぐに返しちゃいけないの?

管理人
管理人

相手を急かしてしまうからだよ

気になる相手だからこそ、早く返したいという気持ちはあると思いますが、すぐに返信してしまうと相手を急かしてしまうことになります。

実際、相手によってはすぐに返信をすることで、返信スピードが上がるかもしれません。

しかし、それが一定以上続くと返信するのが相手の負担となり、苦痛へと変わってしまう恐れがあります。

そのため、相手が心地良い頻度で会話出来るように相手の返信スピードに合わせてあげることが重要だと言えるのです。

付き合う前は毎日LINEした方が良いの?

太郎君
太郎君

ところで、付き合う前は毎日LINEした方が良いの?

管理人
管理人

その人との出会い方によるかな?

「気になる人と出来る限り毎日LINEをした方が良いのか?」という問題ですが、その人との出会い方によると言えます。

例えば、高頻度で顔を合わすような会社やバイト、学校での出会いの場合は、別に毎日LINEをする必要はないでしょう。

寧ろ、毎日LINEをすることでガツガツした印象を与えてしまいマイナス効果が働く可能性もあります。

しかし、今流行りのマッチキングアプリなどで出会った場合は、相手のことをよく知らない上にライバルも多いので、日々のメッセージも重要になってきます。

そのため、相手とよく顔を合わせる場合は毎日LINEをする必要はありませんが、あまり顔を合わせることがないのであれば、出来る限り毎日LINEをした方が良いと言えるでしょう。

相手のLINEの返信が遅い時は脈なし?

太郎君
太郎君

出来れば高頻度でやり取りしたいんだけど、相手の返信が遅い時って脈なしなの?

管理人
管理人

相手の忙しさにもよるけど、基本的には脈なしの割合が大きいと言えるね

相手が仕事や勉学で忙しいという場合もありますが、LINEの返信が遅い場合、基本的には脈なしの割合が大きいと言えます。

LINEの返信に要する時間は長くても2~3分程度であるわけなので、返すだけならそれほど大変ではありません。

大変でないにも関わらず、なかなか返信が帰ってこないのは、相手にとってあなたのLINEを返す優先度が低いということが考えられるのです。

勿論、LINEの返事が遅くてもちゃんと返ってくる内は完全に脈なしではないので、これから脈ありの割合を少しずつ増やしていく必要があるでしょう。

思わず返したくなるLINEのコツ

LINEの頻度を高めるためには、相手が思わず返したくなるようなLINEを送る必要があります。

例えばあなたが面白い話題を送ることが出来れば、相手も楽しいと感じ、LINEの頻度は増えるはずです。

太郎君
太郎君

それが出来るなら、とっくにLINEの頻度が少なくて困ってないよ…

面白い話題を振ることが出来ないのであれば、次のデートに誘うか電話にでも誘ってみましょう

1週間面白いLINEをしたところで、1時間会ったり、電話したりする人に比べて良い印象を与えることは出来ません。

そのため、LINEで好きな人をアプローチするのではなく、実際に会ったり、話したりして、アプローチするように心がけましょう。

付き合う前のLINEの頻度 まとめ

まとめ

今回は付き合う前の適切なLINEの頻度について詳しく解説していきました。

付き合う前のLINEの頻度は基本は相手に合わせることが重要です。

あまり相手のLINEの頻度が高くないのに、こちらだけLINEの頻度を高くしても相手は疲れるだけです。

また、どんなに楽しいLINEを送っても実際に会うことの方が大切なので、脈ありか心配な場合は思い切って気になる相手をデートに誘ってみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました