あちこち飛び回る転勤族でも実践可能な彼女作り方を紹介!

彼女の作り方
この記事は約8分で読めます。
この記事で解決出来るお悩み
  • 転勤族には彼女を作るなんて不可能だ
  • 転勤族でも実践可能な彼女の作り方を知りたい
  • 転勤族は恋愛とどう向き合っていくべきなの?
管理人
管理人

こんなお悩みを解決します!

あなたは「転勤族はすぐに他のところに行かないといけないから彼女を作るなんて不可能だ」と思っていませんか?

確かに、転勤族は

  • 知らない土地に一人でいかなければならない
  • 次の転勤もあるから、すぐに別れることもあるかも

こんなことを思ってしまうため、恋愛なんて不可能なように思えてきますよね。

そこでこの記事では「転勤族でも実践可能な彼女の作り方」について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、

  • 転勤族の恋愛の仕方が理解出来るようになり
  • 自分にピッタリな彼女の作り方を発見

出来るようになります。

転勤族でも恋愛を楽しんでいる人はたくさんおり、結局の所、考え方や出会う手段を工夫しているだけなので、ぜひ最後まで読んで恋愛を楽しめる人生にしていきましょう!

転勤族の恋愛の向き合い方

転勤族は

  • 何年かのペースで新しい土地に引っ越す
  • 毎回知っている人がいるわけでない
  • 転勤族ってだけで女性に嫌われそう

こんな風に思うと、恋愛は不可能なように思えますよね。

しかし、転勤族でも恋愛の末に結婚した人は世の中にたくさんいます。

つまり、転勤族でもしっかりと恋愛に対して行動していけば彼女ぐらい作ること可能ですし、結婚することだって出来るのです。

また、肝心の転勤族嫌いの女性に関してですが、全員が全員、転勤族を嫌っているわけではありません。

そのため、余計な心配をせず、ガンガン女性にアプローチをすることが大切だと言えるのです。

太郎君
太郎君

転勤族っていう肩書は気にする必要ないんだね!

管理人
管理人

自分が思っている以上に相手の女性は気にしていないことが多いし、付き合い始めれば転勤族なんて正直関係無くなるよ!

転勤族でも実践可能な彼女の作り方

では早速、転勤族でも実践可能な彼女の作り方を紹介します。

転勤族の男性にオススメな彼女の作り方は以下の3つです。

転勤族にオススメな彼女の作り方3選
  • 街コン
  • 職場
  • マッチングアプリ

順に解説していきます。

転勤族の彼女の作り方~街コン~

街コンに参加するのは、彼女を作るための手段として転勤族の男性にオススメ出来ます。

他の有料の出会いの手段と比べるとややコスパは悪いものの、異性だけでなく同性とも仲良くなれるので、知り合いがいない土地では心強いイベントとなるでしょう。

また、街コンに参加する人は少なくとも「その開催地の近くに住んでいる人」なので、相手の家と凄く離れていて会い辛いという問題を事前に防ぐことが出来ます。

ちなみに、街コンは高いコミュニケーション能力が重要となってくるので、街コンに参加したい場合はコミュニケーション能力を鍛えておきましょう。

>>劇的にコミュニケーション能力を向上させる方法

  • 同性とも仲良くなれる
  • 家が近い
  • マッチングアプリと比べてコスパが悪い
  • 高いコミュニケーション能力が求められる
太郎君
太郎君

同性とも仲良くなれるのが嬉しいね!

管理人
管理人

知らない土地での生活だからこそ、街コンは良いイベントだよ!

転勤族の彼女の作り方~職場~

転勤先の職場で彼女を作るのも一つの手段です。

社内恋愛は仕事を通して仲良くなることが出来るので、付き合う頃にはかなり信頼度が高いというのが他の出会いにはない素晴らしさです。

しかし、マッチングアプリや街コンはお互いに恋愛を目的にしていることに対し、社内恋愛は相手が必ずしも恋愛をしたいというわけでは無いことから、恋愛に発展させるまでの難易度が高いと言えるでしょう。

また、職場に好みの女性がいなかったり、彼氏持ちだったりした場合、彼女を作ることが出来ないため、運要素もかなり必要になってきます。

  • 仕事を通して仲良くなれる
  • 付き合うころには信頼度がかなり高い
  • お互いが始めから恋愛目的でないため、恋愛関係に発展させるのが大変
  • 好みの女性に巡り合うためにはかなり運要素が絡んでくる
太郎君
太郎君

社内恋愛は憧れるなぁ…

管理人
管理人

相手の女性と揉め事を起こすと気まずくなるから、付き合う時は慎重に!!

転勤族の彼女の作り方~マッチングアプリ~

マッチングアプリは恋活においてはかなりコスパが良く、やり方次第では1ヶ月で彼女を作ることが出来るので即効性もあります。

また、マッチングアプリをしている最中に転勤することになっても、自分の住まいを変え、検索対象エリアを転勤先に設定すれば良いだけなのでまさに転勤族の恋愛にはピッタリだと言えるでしょう。

しかし、田舎だと都心と比べて会員数が少なくなり出会いづらくなるので、田舎に転勤が決まっても恋活を出来るように、会員数が多いマッチングアプリを初めから利用しておくと良いです。

>>彼女を作れるオススメの優良マッチングアプリランキング

  • コスパが良い
  • 即効性がある
  • 新たな転勤先でも対応出来る
  • 月額料金がかかる
  • 地方だと会員が少ない
太郎君
太郎君

マッチングアプリってそんなに良いの?

管理人
管理人

正直、今の時代の最強の出会い方だと思うよ!

彼女が出来た状態で転勤が決まった場合

太郎君
太郎君

じゃあ早速恋活でも始めようかな!

管理人
管理人

ちょっと待った!!

一応、リスクのお話もしておくよ!

転勤先で上記のどれかを実践して彼女を作れたとしましょう。

しかし、しばらくして再度転勤が決まった場合、彼女との関係は以下の3つの選択肢から1つを必ず選択しないといけない羽目になります。

  1. 別れる
  2. 遠距離恋愛をする
  3. 結婚する

別れる

再び転勤が決まった場合、残念ですが、付き合っている彼女と別れるということも考えなくてはいけません。

別れて良かったと思えるのか、別れるのが苦渋の決断となるかはその女性との関係性次第ですが、どちらにせよ別れるという選択をとるのは心苦しいですよね。

あなたは転勤族であることを恨む羽目になるかもしれませんが、「次の転勤先でも素敵な恋人を作るぞ!」という気持ちでいることが大切だと言えるでしょう。

太郎君
太郎君

転勤を理由に別れたくないな…

管理人
管理人

こういうのは転勤が別れのトリガーになっただけで、別の何かしらが彼女にとって不満だったパターンが多いよ!

遠距離恋愛をする

相手にも職場があるのでいきなり辞めることも出来ず遠距離恋愛になることもあるでしょう。

遠距離恋愛は非常に難易度が高く、遠距離恋愛を頑張っていたけど結局数ヶ月後には別れてしまったという事例はたくさんあります。

しかし、逆に遠距離恋愛をして数ヶ月後には結婚したという事例もあるので結局二人の関係性や親密度次第だと思います。

遠距離恋愛を成功させるためには毎日連絡する努力が必要ですし、1ヶ月もしくは2ヶ月に1回はどちらかが会いに行くなど工夫をすると、たとえなかなか会えなくても遠距離恋愛は上手くいくでしょう。

管理人
管理人

これが何だかんだ一番選ばれる選択肢なんじゃないかな?

結婚

恋人と転勤が原因で離れたくないから結婚してしまうというカップルもいます。

ある意味、恋愛において「この人と共に人生を歩みたい」と思えることが大切ですから、結婚というものを視野に入れることが出来る良いタイミングなのかもしれません。

勿論、結婚が全てではありませんが、結婚を視野に入れられない相手といつまでも付き合っていても無駄とも言えるでしょう。

太郎君
太郎君

本当に相手のことが好きだったら、いっそ結婚しちゃうのも選択肢だね!

管理人
管理人

結婚までとはいかないけど、彼女が一緒についていくパターンもあるね!

自分が転勤族ということは付き合う前に伝えるべき?

太郎君
太郎君

付き合う前に自分が転勤族ってことは伝えた方が良いのかな…?

管理人
管理人

わざわざ自分が転勤族だってことは伝えない方が良いよ!

付き合う前に「自分は転勤族である」いうことを予め相手に言うべきか悩む時が来るかと思いますが、結論から先に言うと自分が転勤族だということをわざわざ事前に伝える必要はありません。

理由としては、そもそも次の転勤まで関係がずっと続いているとも限らないですし、そもそも転勤族という肩書だけを見て付き合ってくれない可能性もあるからです。

私達が本来目指したい形は自分がどういう人間か「中身」を見てもらうことだと思います。

そのため、中身を見てもらえない要因をいきなり相手に突きつけることはデメリットしかないのです。

ちなみに転勤族だと言うタイミングについては、転勤が決まったときで構わないでしょう。

転勤族の彼女の作り方 まとめ

転勤族でも彼女を作ることは出来ますが、自分から積極的に行動していくことが非常に重要です。

まずはマッチングアプリを登録するか、街コンにでも参加してみると良いでしょう。

そして、自分が転勤族ということを忘れて女性と接するようにしてみてください。

もし関係が上手くいっているようであれば、仮に新たな転勤が決まったとしてもその人とは上手くやっていくことが出来るでしょう。

さてはともあれ、転勤族でも結婚している人は多いので恋愛に対して諦めないようにしていきたいですね。

管理人
管理人

最後まで読んでいただきありがとうございました!

参考になれば幸いです!

※関連記事です

タイトルとURLをコピーしました