【学生は必見!】他校での彼女の作り方を徹底解説してみました!

彼女の作り方

「他校の彼女の作り方を知りたい」そう思っている男子学生は多いでしょう。

確かに、自分の学校に全然女子がいなかった場合、彼女を作るためには他校の女子を彼女にするしかないですもんね。

この記事ではそんなあなたに以下の5つのトピックスについて解説しています。

  • 他校での彼女の作り方の概要
  • 自分磨きについて
  • 出会いを広げる重要性
  • 他校の女子とのデートについて
  • 他校の彼女を作る際のNG行為

この記事を読むことで、他校の女子とどう仲良くなって、どのように彼女にすれば良いのかが分かるようになります。ぜひ最後まで読んでみてください。

他校での彼女の作り方をざっくり解説

他校で彼女を作るためには3つのステップを順番に踏んでいく必要があります。

  1. 自分を磨く
  2. 出会いを広げる
  3. デートをする

1の自分磨きに関しては、主に女性の「この人は大丈夫」と外見の最低ラインを超えてもらうための方法を紹介していきます。人は内面が大切ですが、内面を見てもらうためには外見をクリアしなくてはいけません。幸い男性はどんなにブサイクでも外見はどうにか出来るのでここでしっかり土台を作っていきましょう。

2の出会いを広げるに関しては、実際に他校の女子と仲良くなるために出会いを広げる方法を紹介しています。ただし、1の自分磨きが出来ていないといくら出会いを広げても無駄なので、ステップ1から着実にこなしていきましょう。

3のデートをするに関しては、2の出会いを広げて仲良くなった女の子と実際にデートをしてもらうことになります。このデートは1の土台があり、2の結果でもありますが、ここまで順調にステップアップしていればどうってことないでしょう。

自分を磨いて他校で彼女を作ろう

自分を磨かないとどんなに出会いを広げても彼女を作ることは出来ません。そのため、自分を磨くことは彼女を作るためには必ず通らないといけない道であることを認識しておきましょう。

このように記載すると「イケメンじゃない人はどんなに自分を磨いても意味が無いんじゃないか?」と思ってしまうかもしれませんが、イケメンじゃなくても清潔感さえあれば女性に素敵だと思ってもらえます。

清潔感を出すためには髪型や肌、服などに気を遣っていく必要があります。特に思春期の男子はニキビが出来やすいため、皮膚科などに通ってニキビを治していきましょう。

下の記事は大学生以上の年齢に向けた記事ですが、清潔感を出すために重要な要素を細かく説明しています。清潔感に関しては年齢は関係ないので校則に反しない程度にマネ出来るところはマネをしていきましょう。

また、外見だけでなくコミュニケーション能力も非常に重要です。コミュニケーション能力がないとデートも盛り上がらないため、ネットで知らない人と雑談をしてコミュニケーション能力を鍛えていくと良いでしょう。

コミュニケーションを鍛えるためにはSkype掲示板やDiscord掲示板で雑談検索をし、知らない人と話して盛り上げていく練習をすると良いですよ!

出会いの場を広げて女の子と会う機会を増やそう

他校の女の子を彼女にしたいのであれば、出会いの場を広げて女の子と会う機会を増やしていくことが大切です。

大学生であるならば、マッチングアプリの利用をオススメします。マッチングアプリは合コンなどに比べてコスパがよく、他校の大学生が登録しているだけでなく社会人との出会いも増やすことが出来ます。

高校生以上であれば、他校の文化祭に行ってみたり、バイトや塾で他校の生徒と話してみたり、SNSから仲良くなったりするのがオススメです。

もし文化祭やSNSで好みの女の子がいたのであれば、積極的に声をかけていきましょう。形的にはナンパになってしまいますが、学生同士であるならば基本的に嫌がられることはないでしょう。

バイトや塾は固定のメンツで何回も顔を合わせることが出来るので、文化祭やSNSに比べて難易度はかなり低いと思います。そのため、できればバイトや塾で出会いを広げることをオススメします。

文化祭やSNS→自分から話しかけにいこう(文化祭であれば道案内、SNSは趣味について話しけると良い)
バイトや塾→仕事や勉強の話題から入り、プライベートの話しが出来る関係になるまで積極的に声をかけよう!

このように自ら行動し、出会いを広げることを心がけていけば、自然と価値観の合う女子と仲良くなることが出来ます。

デートで女の子の心をGETしよう

他校の女子と仲良くなれたら、実際にデートに誘ってこちらに好意を持ってもらうように行動しなくてはいけません。

デートに関しては王道の映画館や水族館、カラオケなどで十分でしょう。もし、季節の行事(花火大会やクリスマス)が丁度あるのであれば、積極的にイベントを利用していくと良いですね。

実際にデートをする際の注意点ですが、常に相手を楽しませることを意識し、気を遣うことを大切にしていきましょう。気を遣うことに関してですが、例えば「疲れてない?」とか「休憩する」とかこまめに聞いてあげると良いでしょう。

女の子は優しい人が大好きですが、それは自分だけに優しい人という意味です。そのため、その子を誰よりも特別扱いできるときっと彼女もあなたに好意を持ってくれるはずですよ!

ちなみにこのデートではコミュニケーション能力が非常に重要になってきます。緊張してあまり喋れなかったとならないように、普段からコミュニケーション能力は鍛えておきましょう。

他校で彼女を作る際のNG行為

他校で彼女を作る際のNG行為があるので、自分がそのNG行為をやってしまわないようにしっかり注意しましょう。

  • 焦る
  • ゲームなど出会いが広がりにくいものに熱中
  • 陰キャ感を出す

焦る

彼女欲しさに女の子と仲良くなれた場合焦って告白してしまう人もいますが、恋愛は焦ってはいけません。

相手が自分に冷めない内に告白をするスピード感は大切ですが、タイミングを間違えると今までの苦労は全て水の泡です。

告白は最低でもデートを3回~5回は重ねた上で行うようにしてください。ちなみに、デートを重ねてもどうも自分に好意を持ってなさそうであれば告白するまでもう少しデートを重ねるなど臨機応変にすることが大切です。

ゲームなど出会いが広がりにくいものに熱中

オンラインゲームなどから出会いを探しているようであれば、それはあまりにも効率が悪いと言えます。

特にゲームは年齢層が広く同世代の女子を見つけづらいほか、地域も近くでは無くなってくるので、本当に彼女が欲しいのであればゲームは止めて外での出会いを求めた方が良いでしょう。

そのため、ゲームを頑張るぐらいであればSNSなどで他校の女の子に絡みに行ってはどうでしょうか?

陰キャ感を出す

あなたは普段学校で陰キャかもしれません。しかし、他校の女子生徒はあなたが陰キャとは一切分からないわけです。

他校の女の子の前でも陰キャな自分を演じる必要はありません。寧ろ、あなたのなりたい人間像を演じても相手にとってはそれがあなたになるわけです。

もし、他校の彼女を作りたいのであれば、他校の女子と会っても陰キャな自分を演じないようにしていきましょう。

他校の彼女の作り方 まとめ

他校の彼女を作るためには、自分を磨き、出会いを広げ、好きな子をデートに誘い盛り上げることが重要です。

特に自分を磨くというのは、出会いを広げることにも、好きな子をデートに誘うことにも繋がっており、全ての土台と言えます。

また、自分を磨くことによって自分に自身を付けることができ、積極的に行動が出来るようになります。

そのため、他校の彼女を作りたいのであれば、まずは自分を磨いて清潔感のあるかっこいい男性を目指していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました