【2021年度最新】恋愛経験少ない10代20代男性におすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリのあれこれ
この記事で解決出来るお悩み

  • 恋愛経験が少ない人でも確実に彼女を作れるマッチングアプリを知りたい
  • 10代20代にオススメなマッチングアプリを知りたい
  • 安全に利用出来るマッチングアプリを使いたい
管理人
管理人

こんなお悩みを解決します!

「彼女を作って理想的な恋愛をしたい!」そう思っている男性は多いと思います。

しかしそれと同時に恋愛経験が少ないせいで自分に自信を持てず、恋愛に恐ろしささえ感じている人も多いでしょう。

そこでこの記事では恋愛経験が少ない10代20代でも彼女を作ることが出来るオススメ優良マッチングアプリをランキング形式で紹介していきます。

この記事を読むことで、恋愛経験が少なくても彼女を作れる初心者向けのマッチングアプリを知ることが出来ます。

筆者も実際に使用して彼女を作ったことがあるマッチングアプリなので、ぜひ最後まで読んであなたにぴったりなマッチングアプリを見つけましょう。

スポンサーリンク

ランキングを発表する前に…

今回はランキング形式でマッチングアプリを紹介しますが、どれも非常に優秀なマッチングアプリです。

しかし、あなたの住まいによっては女性の人数が偏る可能性が考えられるので、必ず今回紹介するマッチングアプリを2つ3つほど覗いてみて、女性の人数の確認とアプローチだけはやってみてください。

アプローチは気になる女性に「いいね」を押すだけで出来ます。

ちなみに「いいね」を送るだけでしたら無料会員でもできるので、有料会員になるのはマッチングしてメッセージのやり取りの開始する時で問題ありません。

1位 Pairs

引用:https://pairs.lv/register

私があらゆるマッチングアプリを見てきて、総合的に一番良いと思ったマッチングアプリは「Pairs」です。

「Pairs」の特徴はなんと言ってもその会員の多さです。

マッチングアプリで恋活をしていく上で、女性の人数が少なければ出会いに期待することは難しいです。

しかし、Pairsは国内最大級の1000万人の会員を誇るマッチングアプリなので、女性会員数の多さは申し分ないでしょう。

管理人
管理人

自分の近くの地域だけでもすべての女性をチェック出来なかったぐらいだよ!

また、監視体制もしっかりしているので、安全性についても問題ありません。

本気で彼女を作りたいなら、必ず入れておきたいアプリと言えるでしょう。

Pairsは上のボタンから無料で会員登録をすることが出来ます。

2位 with

引用:https://with.is/welcome

正直「Pairs」と順位について悩んだのですが、やはり女性の多さというのはあまりにも魅力的なため、今回「with」は2位とさせていただきました。

withはあのメンタリストDaiGoさんが監修しているマッチングアプリで、心理テストを用いて遺伝子レベルで相性良い人を見つけれるマッチングアプリです。

実際に使ってみた結果、女性会員の数も申し分なく、操作性も非常に使いやすいと感じました。また、心理テストも非常に面白かったです。

そのため「Pairs」と一緒に登録してみて使いやすい方を選択する形が良いでしょう。

withは上のボタンから無料で会員登録することが出来ます。

3位 タップル

引用:https://tapple.me/

「タップル」は今人気急上昇中のマッチングアプリで、「Pairs」や「with」に負けない実力を持っています。

タップルの特徴はカード形式で「いいね」を送れるようになっているところで、相手の写真を見て直感でアプローチすることが出来ます。

実際に使ってみた結果、個人的には女性会員が一覧で見られる方が便利だと思いましたが、数を打ちたい人にとってはカード形式はかなり便利な機能だと思います。

4位 CROSS ME

引用:https://crossme.jp/

4位として「CROSS ME」を紹介します。

CROSS MEは地方と都心で大きな差があり、地方ではほとんど女性と出会うことが出来ません。

しかし、CROSS MEのコンセプトはご近所さんとの恋ということで、機能自体はとても面白く、さらに都心に住んでいる方は楽しめるアプリだと言えます。

CROSS MEについてもっと知りたい方はこちらの記事を読んでください。

10代20代におすすめなマッチングアプリ まとめ

今回は10代20代の恋愛経験の少ない男性でも彼女を作ることが出来るオススメのマッチングアプリを紹介しました。

今まで彼女がいなかったような人でも、このランキングに載っているアプリを正しく利用すれば必ず彼女の1人ぐらい出来ます。

また、彼女の作り方については以下の記事に詳しく記載してあるので、あわせて読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました