マッチングアプリでこれから会う人にがっかりしないために読んでほしい!

マッチングアプリのあれこれ

「マッチングアプリで実際に会ったんだけど、あまり可愛くなくてがっかりした」という経験はありませんか?これはマッチングアプリをやっていれば誰しもが通る道です。

しかし、出来るなら効率良く自分のタイプの女性と仲良くなりたいですよね。

この記事ではそんなあなたにマッチングアプリでがっかりしない方法を紹介しています。ぜひ、最後まで読んで理想の彼女探しの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マッチングアプリで実際に会ってがっかりした経験

男女ともにマッチングアプリで実際に会ってみてがっかりしてしまったなんていう経験はあると思います。

特に女性は写真を撮るのが上手いため、実際に会うと写真と全然違うなんて良くある話です。

しかし、見分け方や対処法を知っておけば、がっかりする確率もグンと減らすことが出来ますし、自分へのダメージも少なくすることが出来ます。

マッチングアプリであった人にがっかりしないためにも、この記事で知識を吸収していきましょう。

マッチングアプリの人と会って外見にがっかり

マッチングアプリで相手の外見にがっかりしたという方は非常に多いと思います。例えば、がっかりの内容として基本的には以下の2つが挙げれれると思います。

  • 相手がすごく太っていた
  • 写真よりもだいぶ不細工だった

プロフィール欄では普通だったのに結構ぽっちゃりしてるなとか、ややぽっちゃりだったのにだいぶおデブちゃんが来たなとか、スタイルにがっかりしてしまう人はだいぶ多いと思います。

また、女性は写真を上手に盛っていることが多いため、会ってみたら全然可愛くなくがっかりしてしまった経験の人も多いようです。

マッチングアプリの人と会って内面にがっかり

実際に会ってみて外見は良かったんだけど、内面的問題があると感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。

具体的には態度が悪かったり食事のマナー(クチャラー)が良くなかったり、あまり喋らなかったりなどが挙げられると思います。

特に相手側が喋る努力をしてくれないと、こちらからいくら話を振ってもなかなか会話が続かず気まずい雰囲気だけが残ってしまいますよね。

多くの場合、外見にがっかりする人が多い中、内面にがっかりされてしまうのは割と珍しいかもしれません。しかし、恋人探しであれば、内面もしっかり見ていく必要があるので、良くなかった場合はすぐに他の人に行きましょう。

マッチングアプリでこれから会う人にがっかりしないために

マッチングアプリでがっかりしないためには相手の写真を見抜くことがかなり重要になってきます。まずは以下のような写真の相手は避けましょう。

  • 顔がはっきり映っていない
  • snowなどで思いっきり加工している

顔がはっきり映っていない人の多くは綺麗とは程遠い人が多いです。「もしかした美人なのかも…」と思ってしまう気持ちもあると思いますが、そんなことはありません。

また、snowなどの加工アプリでがっつり加工している人も会ってみたら「誰?」となってしまう人がほとんどでしょう。

会った時にがっかりしないためにも、会う前にビデオ通話してみたり、はっきりと顔やスタイルが分かる写真を送ってもらうなど対策をしてみましょう。

  • 顔がはっきりと映っている人
  • あまり加工されていないような人
  • 体型は自分好みの1段階下を選択する

マッチングアプリで可愛くない人の見分け方

マッチングアプリで可愛くない人の見分け方として今回は代表的なものを紹介します。

マッチングアプリで高確率で可愛くない人には以下のような特徴があります。この特徴に当てはまっている人には要注意です。

  • 自分で「ブスやデブ」ですと言っている
  • 顔が見えていない雰囲気美女
  • 顔の輪郭を何かで隠している
  • 画像が荒く鮮明に見ることが出来ない

自分で「ブスやデブ」ですと言っている

写真を見た限りそう見えなくても、自分で自分のことを「ブスです」と言っていたり、「デブです」と言っている人には注意が必要です。

私の知る限りではほとんどがその通りで、会ってみたら「えっ、めっちゃ可愛いじゃん!」ってことは一切ありませんでした。写真に踊らされず、そのままの意味で受け取りましょう。

顔が見えていない雰囲気美女

マッチングアプリにはこの手の人は凄く多いです。このような写真の中に美女が本当混じっている可能性が限りなく低いと考えていいでしょう。

顔を出せない理由は「知人にばれたくないから」なのか、「自身が無いから」なのかの基本2択です。

もし相手が前者であるなら会ってみる価値がありますが、そもそも前者の場合、仲良くなると写真を送ってくれるのでその時に判断すると良いですね。

顔の輪郭を隠している

顔の輪郭を隠すことで人はかなり美しく、そして可愛く見せることが出来ます。もし、手やマスク、髪などで輪郭を隠している場合は注意が必要です。

やはり、顔を隠すことなく、はっきりと顔の分かる女性にアプローチしていった方が確実だと思います。

画像が荒く鮮明に見ることが出来ない

ぼかしも加工と一緒で、顔のパーツがはっきり分からないため、無意識に私たちの脳が美女化させてしまいます。

写真の画像が荒く、鮮明に見ることが出来ない写真の女性と仲良くなった場合は早い段階でしっかりと顔が見える写真を送ってもらいましょう。

写真はそのままストレートに「はっきりと顔を見たいので、よろしければ違う写真を見せてくれませんか」と頼めば基本見せてもらうことが出来るでしょう。

マッチングアプリの人と会った時にがっかりしてしまったら?

マッチングアプリの人と実際に会ってがっかりしてしまうなんてことは結構あると思います。

もし、相手を見たとき一緒に過ごした時にがっかりしてしまったのであれば次の3つの対処法から1つ選択できると良いでしょう。

  1. 待ち合わせの場所で発見した時点で帰る
  2. 顔合わせを早めに切り上げる
  3. 我慢してその日を過ごす

1.待ち合わせの場所で発見した時点で帰る

例えば、実際に会おうと思っている人が実は凄く太っていた場合、自分の目を疑いますよね。そんな時は待ち合わせで発見した時点で帰るという方法も一つの手段です。

しかし、これは相手にかなり迷惑をかけてしまう方法なので一つの手段ではありますが、オススメは出来ません

もし帰るのであれば、LINE等で「写真と違いすぎてなりすましの疑いがあり、不安を感じているので帰ります」と一言送ると良いでしょう。

2.顔合わせを早めに切り上げる

実際に顔を見てみるとそんなにタイプでもなかったなんてことはよくあります。そんなときは早めに顔合わせを切り上げちゃいましょう。

早めに切り上げた場合、相手も察してくれることが多いので、早めに終わらせることに不安を覚えなくても大丈夫です。ちなみに当サイトではこの方法が一番オススメです。

我慢してその日を過ごす

我慢してその日を過ごすというのも選択肢の一つです。そもそも初対面の場合、どんなに相手がタイプでも1~2時間お茶する程度をオススメしています。

そのため、多少は我慢してその日を過ごしても悪くはないのではないでしょうか。

マッチングアプリでこれから会う人にがっかりされないために

自分が相手にがっかりしてしまうように、相手も自分にがっかりしてしまうこともあります。実際に会った時に相手にがっかりされないためにも次のようなことを意識してください。

  • 写真は大きく盛らない
  • 相手とコミュニケーションを楽しむ
  • レディファースト

基本的にこの3点だけ注意しておけば、相手にがっかりされることはありません。写真はsnowなどでがっつりと加工はせず、さわやかで笑顔な写真にしておけば間違いありません。

写真と現実がそこまで大差ない場合、外見では幻滅されることは少ないので、あとはコミュニケーション女性の扱いに注意をして、二人の時間を楽しみましょう。

そうすれば、次のデートに繋げることが出来ます。2回目のデートの誘い方は下の記事を参考にしてください。

まとめ

マッチングアプリで相手と会う以上、どうしてもがっかりとしてしまう経験はあります。しかし、以下のようなことに気を付ければ、がっかりする確率をグンと下げることが出来ます。

  • 顔がはっきりと映っている女性とやりとりする
  • 体形は自分好みの1段階下を選択する
  • 会う前にビデオ通話をしてみる
  • 加工されていない写真を送ってもらう

ぜひ自分好みの相手に巡り合うために参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました