マッチングアプリの人と電話出来たら脈あり?次のデートに発展させるために

マッチングアプリのあれこれ

「マッチングアプリで電話出来たら脈ありなの?」そんな疑問を持った人は多いと思います。

確かにマッチングアプリの人とやり取りするのは基本メッセージだけなので、電話というは特別に感じますよね。

この記事ではそんなあなたに以下の7つのトピックスについて解説しています。

  • マッチングアプリの人と電話出来たら脈ありなのか
  • 脈ありなパターンについて
  • 電話に誘う方法とタイミング
  • マッチングアプリの人と電話をするメリット
  • 盛り上がる話題について
  • マッチングアプリの人と電話する時に意識すべきこと
  • 電話する時にやってはいけないこと

この記事を読むことで、マッチングアプリの人と電話出来たら脈ありなのか知ることができ、さらにその電話からデートに発展させることが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

マッチングアプリの人と電話出来たら脈ありなのか?

「マッチングアプリの人と電話出来たら脈ありという証拠?」という疑問についてですが、結論から言うと、マッチングアプリの人と電話出来ても脈ありとは限りません。

勿論、メッセージをするよりも「電話したい!」と思わせている時点であなたのことが嫌というわけではないことが分かります。

しかし、単純にメッセージよりも電話の方が楽だと思っている人や文字でやり取りするよりも電話の方が好きという人もいます。

つまり、電話出来たからといって脈ありと捉えるのは早すぎるというわけです。

マッチングアプリの人と電話出来た時の脈ありパターン

電話出来たからといって脈ありなわけではないですが、状況によっては脈ありな可能性もあります。

もし次の条件にあなたと気になる相手が当てはまっていた時、脈ありの可能性が高いでしょう。

  • 相手から頻繁に電話の誘いがある
  • 一度デートしている
  • 些細なことを覚えていてくれる

では詳しく見ていきましょう。

相手から頻繁に電話の誘いがある

相手から頻繁に電話の誘いがある場合は脈ありの可能性が非常に高いです。

相手から頻繁に電話に誘われるということは「もっとあなたと話したい」「もっとあなたと仲良くなりたい」という想いの現れです。

気になる相手の場合はほぼ両想いであるということも確定できるでしょう。

一度デートしている

一度デートしており、その後も電話出来た場合は脈ありの可能性が高いです。

そもそもマッチングアプリで一度デートして気に入らなかった時はブロックして縁を切るというのが一般的です。

つまり、デートした後に電話出来るということはあなたに好印象を持ってくれたということになります。そのまま2回目、3回目のデートに繋げていきたいところです。

些細なことを覚えていてくれる

これも一度電話もしくはデートをしている前提になりますが、電話の内容で向こうが些細なことを覚えていてくれた時、脈ありの可能性があります。

もしあなたが相手にとってどうでも良い存在だった場合、細かいところやちょっとした発言まで見たり聞いたりしないはずです。

しかし、そんな小さなことまで覚えていてくれたということはあなたを良く見ているということです。

あなたが気になっているから良く見て、知ろうとしてくれているのでしょう。

マッチングアプリで電話に誘う方法とタイミング

マッチングアプリの人を電話に誘う方法とタイミングについてですが、初めての電話の時はマッチングしてから1週間後ぐらいが丁度良いでしょう。

相手と初めてマッチングしてから1週間後ぐらいに「一度〇〇さんと電話してみたいんですけど、○日か○日の○時頃とかって大丈夫ですか?」とストレートに誘いましょう。

この時ある程度日時を指定してあげると良いです。(日時は1つだけではなく、2つほど提案してあげましょう)

ちなみに、マッチングして1週間経つまでは毎日メッセージのやり取り出来ると電話してくれる可能性がグッと高まります。

マッチングアプリの人と電話するメリット3選

ではマッチングアプリで気になる人と電話するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。マッチングアプリで気になる人と電話するメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • 相手の雰囲気が分かる
  • 距離を縮めることが出来る
  • 自分がどういう人かアピール出来る

相手の雰囲気が分かる

マッチングアプリの人と電話することで、メッセージでやり取りをするよりも断然に相手の雰囲気が分かります。

例えば、メッセージでは「なんか固い人だなぁ」と思っても、実際に話してみることで「ノリの良い人で凄く楽しい!」と思うかもしれません。

電話することで、今までの相手のイメージが180度変わる可能性もあるので、実際にデートをする前に電話をして相手の雰囲気を確かめるのは有効な手段だと思いますよ。

距離を縮めることが出来る

マッチングアプリの人と電話をすることで相手との距離を縮めることも出来ます。

もし距離を縮めたい素敵な人が見つかったのであれば、積極的に電話に誘ってみましょう。

しかし、中には電話が苦手な人もいるので、あくまでも相手の好き嫌いに合わせてあげましょうね。

自分がどういう人かアピール出来る

さきほど電話は相手の雰囲気を知ることが出来ると説明しましたが、逆に自分がどういう人間かをアピールすることも出来ます。

電話で相手の話を引き出してあげたり、優しく出来たりすることが出来れば、間違いなく相手の中であなたは素敵な人となるでしょう。

マッチングアプリの人と電話で盛り上がる話題について

マッチングアプリの人と電話で盛り上がる話題についてですが、基本的には相手のプロフィール欄から気になる話題をピックアップして自分の中で共通点を見つけていけば盛り上げることは簡単です。

そして、話題を出す時に必ず相手との会話のキャッチボールを意識していきましょう。あなたが一方的に話したり、気を遣わせて一方気に話させたりするのは良くありません。

話題を提示して、自分の意見や情報を話して、相手に質問してあげると会話というのは上手くいきます。

また、会話も大切ですが、何か相手を褒めることが出来るタイミングがあれば積極的に褒めていきたいですね。

マッチングアプリの人と電話する時に意識すべきこと

マッチングアプリの人と電話する時に意識すべきことがあるので、以下の2点は電話する時に意識しておきましょう。

  • 声のトーン
  • 気になる人ならデートに誘ってみる

声のトーン

声のトーンというのは非常に重要です。特に初めての電話の場合は内容よりも声のトーンでどういう人か判断されます。

マッチングアプリの人と電話をする場合、相手に親しみを持ってもらいたいので、話す声のトーンは「ファ」「ソ」の音です。

勿論、音は正確じゃなくても構いません。自分の中で「ファ」もしくは「ソ」の音はこれぐらいだな思う声のトーンで話しましょう。

気になる人ならデートに誘ってみる

マッチングアプリの人と電話することができ、相手の雰囲気も気に入ったのであればデートに誘ってみるのも大切です。

メッセージでデートに誘うよりも電話でデートに誘ったほうが相手も断りづらいはずです。

マッチングアプリの人をデートに誘う方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

マッチングアプリの人と電話する時にやってはいけないこと

逆にマッチングアプリの人と電話する時にやってはいけないこともあります。マッチングアプリの人と電話する時にやってはいけないことは以下の通りです。

  • 長電話
  • 急にかける
  • 馴れ馴れしい態度

これらをやってしまうとこの後何も進展がない可能性があるので、必ず避けましょう。

長電話

相手が「もっと話したい」とか「電話好き」なら、長電話をしても問題はないかもしれません。

しかし、長電話はシンプルに相手を疲れさせてしまうので、最初は1時間以内に電話を終わらせるのが吉だと思います。

仮に相手が電話好きだとしても1時間以内に切り上げることで「この人ともっと話したい」と思わせることが出来ます。もし相手に「もっと電話をしたい」と思わせることが出来れば次の電話やデートに繋げやすいです。

初めて話す仲であれば長電話は避けましょう。ちなみに初デートでも同じことが言えるので、マッチングアプリ初心者は要注意です。

急にかける

こんな人はいないと思いますが、アポも取っていないのに急に電話をかけるなんてマネは止めましょう。

急にかけれれても困るだけですし、基本的に電話に出てくれません。

ただただ自分の評価を下げるだけなので、電話をする時はアポを取る。そして、電話をかける直前も「今からかけるね!」と一言メッセージを入れましょう。

馴れ馴れしい態度

電話になると急に馴れ馴れしい態度になる人がいますが、相手に「タメ口で話しても良いよ!」と言われてもいないのにタメ口で話して馴れ馴れしい態度を取るのは止めましょう。

礼儀があってこそ、関係というのは上手くいくのです。馴れ馴れしくしたからといって距離が縮まることはありません。

相手とそこまで距離を縮めれていないのに、いきなり縮めに行くのは正しい判断ではないことを覚えておきましょう。

マッチングアプリの人と電話出来たら脈あり? まとめ

マッチングアプリの人と電話出来たからといって脈ありだと判断するのは早すぎます。

しかし、以下の条件があるもとで電話出来ると脈ありでしょう。

  • 相手から頻繁に電話の誘いがある
  • 一度デートしている
  • 些細なことを覚えていてくれる

また、電話する時に以下の2つについて意識しておくことが重要です。

  • 声のトーン
  • 気になる人ならデートに誘ってみる

電話は次のデートに繋げるための手段にしか過ぎません。電話を通じて、相手がどのような人か知り、自分がどのような人間かアピールをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました