【必見】マッチングアプリの適切なメッセージ頻度は1日に3往復以上

マッチングアプリのあれこれ
この記事は約6分で読めます。

「マッチングアプリのメッセージってどのくらいの頻度が適切なの?」そんな疑問を持った人は多いと思います。

確かにマッチングアプリで気になる相手とマッチングした時、適切なメッセージ頻度でやり取りをしてあげることで、自分に良い印象を持って欲しいですよね。

そこで、この記事ではそんなあなたに以下の6つのトピックスについて解説しています。

  • マッチングアプリの適切なメッセージ頻度について
  • 会う前の1週間の頻度
  • メッセージを送るオススメのタイミング
  • やってはいけないメッセージ頻度
  • マッチングアプリで話のネタが尽きた場合の対処法
  • 本命とキープのメッセージ頻度について

この記事を読むことで、マッチングアプリで気になる相手に適切なメッセージ頻度でやり取り出来るようになり、スムーズにデートに誘えるようになります。ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度は?

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度ですが、少なくとも1日1通以上が好ましいです。しかし、相手に興味があることを示したい場合は、1日1通とは言わず3往復以上はメッセージのやり取りをしたいところですね。

また、男性の場合は女性側のメッセージ頻度に合わせるとなお良いです。この時、文章量も女性に合わせれると印象はグッと良くなります。

ちなみに女性の場合は自分のペースでメッセージを送っても問題ありません。女性の場合は多くの男性からアプローチを受けており、負担が男性に比べて大きいため、好きなペースでメッセージを返していきましょう。

ここまで記載すると分かると思いますが、適切なメッセージ頻度は1日3往復以上ですが、それは男女共に見えない協力があって成立するのです。

マッチングアプリで会う前1週間のメッセージ頻度は?

マッチングアプリでデートの約束をして、会う前の1週間はどのくらいのメッセージ頻度が適切なのかということですが、会う前の1週間もそれまでと変わらないメッセージ頻度が好ましいです。

たまにデートの約束をすることが出来た途端、やり取りを止めてしまう人がいますが、そこでメッセージを止めてしまうと相手に冷められたり、呆れられて当日デートのキャンセルがあったりすることが考えられます。

そのため、デートの前夜もしくは当日までは今まで通りのメッセージ頻度でやり取りをしましょう。

ちなみにデート前夜や当日になった際は「明日(今日)はよろしくお願いします!」と一言メッセージを送り、その後、待ち合わせ場所に着くまでは特に雑談をする必要はありません。

マッチングアプリでメッセージを送るオススメのタイミング

マッチングアプリでメッセージを送るオススメのタイミングですが、平日は19時以降。休日は17時までにメッセージを送ると仕事やプライベートの時間を避けることが出来るのでメッセージが返信されやすくなります。

また、相手に興味があることを示したいのであるならば、返信は出来るだけ早く返すよう心がけてください。目安として、すぐに返せる状況なら5分以上10分未満が良いでしょう。

早くメッセージを返し、相手もすぐに返してくれた際は1分以上待つ必要はありません。間髪を入れずメッセージのやり取りをしていきましょう。

このように相手とメッセージをするタイミングがガッチリハマることで、LINE交換やデートの約束をスムーズにすることが出来ます。

ただし、この短いスパンでメッセージを返す行為を乱用してはいけません。常に相手の返信に対して早い応答をすると相手の負担になってしまいます。マッチングした当日に1度行ってみて、その後は2~3日に1回のペースで試してみましょう。

マッチングアプリでやってはいけないメッセージ頻度とは?

逆にマッチングアプリでやってはいけないメッセージ頻度もあります。マッチングアプリでやってはいけないメッセージ頻度は以下の通りです。

  • 自分からのメッセージが多くなりすぎないようにする
  • メッセージの返信が遅い
  • 返信を催促する

では一つずつ解説していきます。

自分からのメッセージが多くなりすぎないようにする

自分からのメッセージが多くなりすぎるのは間違いなく相手に嫌われるので止めましょう。

何事もバランスが大切です。上記でも何度も説明していますが、メッセージの量や頻度は基本的には相手に合わせましょう。

そして、相手が1通しかメッセージを送っていないのに3通も4通も送らないようにしてください。多くても1通に対して2通までです。

メッセージの返信が遅い

メッセージの返信が1日以上跨ぐとなるとそれはもう遅すぎです。メッセージはどんなに遅くても24時間以内に返信しましょう。

特にマッチングアプリの場合、メッセージの間隔が空けば空くほど相手への気持ちも冷めてしまいますし、どんな人だったか忘れてしまいます。

そうならないためにも、マッチングアプリのメッセージの返信は遅くならないようにスピード感を大切にしましょう。

返信の催促をしない

相手からの返信がなかなか来ないからといって、返信を催促してはいけません。

気になる相手から返信が来ないと焦ってしまう気持ちは分かります。しかし、返信を促したところで相手からすれば「は?何こいつ…」と思われてしまうのがオチです。

マッチングアプリで気になる相手からなかなか返信が来なくても、じっくり待つか、違う相手ともやり取りをしてみましょう。

マッチングアプリのメッセージで話のネタが尽きた場合

相手と高頻度でメッセージのやり取りが出来た場合、一つ問題があるとすれば「話すネタが尽きてしまう」という問題です。

基本的には相手の好きなものに関する話題を提示したり、お互いに共通するものを見つけて連想ゲームのように話を膨らませていけば、話の話題に困ることはないはずです。

それでも自分には話題提示は難しいと感じた場合は以下の話題を参考にしてみてください。

  • 食べ物
  • 恋愛
  • 好きな場所
  • 出身
  • 将来
  • 趣味

余談ですが、ある程度一つの話題に区切りがついて、次の話題に移りたい時、「そういえば、〇〇さんって何の食べ物が好きなんですか?」という風に「そういえば」を使えば自然に話題を切り替えることが出来ますよ!

やはり本命とキープではメッセージ頻度は違うという事実

どんなに相手に話題で盛り上がってもやはり本命とキープではメッセージの頻度は異なります。

当たり前ですが、本命の方がメッセージ頻度は高いです。実際、自分と気になる相手のメッセージ頻度が少なくて焦っている人も多いでしょう。

しかし、あなたがキープだとしても今後のやり取り次第で本命になれるチャンスがありますし、そもそも既にあなたが本命である可能性もあります。

どちらにせよ、まだ相手とやり取り出来ている時点で恋人に出来るチャンスはいくらでもあるので、恋人になれるチャンスを逃さないように自分をしっかりアプローチしていきましょう。

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度 まとめ

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度は最低1日1回出来れば1日3往復以上はしておきたいところです。

返信するタイミングに関しては基本相手に合わせるのが鉄則ですが、2~3日に1回ぐらいは5分以上10分以内ぐらいの早い応答をしてみると良いでしょう。

相手のタイミングが合えば、話しが一気に進展します。

そして、何よりもマッチングアプリのメッセージは頻度よりも相手を楽しませることが出来るメッセージ内容が重要です。色々な話題を振ってあげ、相手を楽しませてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました