マッチングアプリの相手と初デートで手を繋ぐのはどうなの?って話

マッチングアプリのあれこれ

「マッチングアプリで会う相手と初デートする際に手を繋ぐのはありなの?」「手を繋いでくる人ってどんな考えを持ってるの?」そんな悩みはありませんか。

この記事ではマッチングアプリで会う人と初デートで手を繋ぐべきか、手を繋ぐ人の心理、そして手はいつから繋ぐべきか解説しています。

ぜひあなたの初デートや相手との関わり方の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マッチングアプリの初デート時に手を繋ぐのはアリ?

マッチングアプリの初デート時に手を繋ぐのは基本的にはなしと考えるべきです。初デートでいきなり手を繋いでしまうと相手側に悪い印象を持たれる可能性が非常に高くなります。

基本的にマッチングアプリで出会った相手とは少しずつ親密度を上げていった方が確実に成功率が高まります。相手に嫌われるかもしれないギャンブルを初日にすることはないでしょう。

ただし、例外としては会う前にテレビ電話をたくさんしていたり、その人と恋人のように連絡し合っていたりしていた場合は、初日に手を繋いでも相手に引かれることは少ないでしょう。

つまり、相手との距離感を見極めることが非常に重要になってきます。その際にこちら側の思い込みだったということは避けるようにしたいですね。

マッチングアプリの初デートではどこまでOK?

マッチングアプリの初デートでは、手を繋ぐのも、告白するものNGです。マッチングアプリの初デートはあくまでも顔合わせです。

実際に会って話してみることで、相手がどういう人なのか知る機会であるだけなので、いきなりこちらから何かを仕掛けることは止めておきましょう。

ただし、相手のことを良いなと思った際は次のデートに誘う必要があります。2回目のデートは1回目のデート終わりに誘うのがオススメなのでそれだけは忘れないようにしましょう。

マッチングアプリの初デートで手を繋ぐメリット

当記事ではマッチングアプリで出会った相手と初デートで手を繋ぐことは推奨していませんが、メリットも存在するので紹介しておきます。

早い段階で次のステップに進める

恋愛はデート→会話→ボディータッチ→手を繋ぐ→キス→性行為と時間をかけて進ませるのがベターですが、初日に手を繋ぐことでこの時間をかなりショートカットすることが出来ます。

男女関係であることを意識させることが出来る

今会っている相手に恋愛対象として意識させたいのであれば、手を繋いで男女関係であることを強く意識させるのは効果的です。

友人感覚にさせないという意味では、手を繋ぐのと、手を繋がないという差はかなり大きいように思えます。

相手の気持ちを確認することが出来る

相手が自分のことをどう思っているのか手を繋ぐことで確認することが出来ます。もし、相手が手を繋ぐことを拒むようであれば、今はあなたを異性として見れていない証拠になります。

しかし、相手の気持ちは初デート後のLINEで確認することが出来るので、早まって初日から手を繋ぐ必要はないでしょう。

マッチングアプリの初デートで手を繋ぐデメリット

マッチングアプリの初デートでいきなり手を繋ぐのはあまりにもデメリットが大きいです。そして、そのデメリットとは「遊びだと思われてしまう」ことです。

上述した通り、手を繋ぐという行為は流れ的には上位の方に位置します。そのため、女性が警戒心がある状態で手を繋いでしまうと、身体目的の遊びだと勘違いされてしまうでしょう。

また、相手に遊びだと思われてしまっては今後の関係にも大きく影響してしまいます。遊びだと思われた時点で次のデートはしてくれないでしょう。

女性はいつから手を繋いでOKだと思っている?

これは人によって許容範囲が異なるため一概にこれだとは言えませんが、基本的には「相手に寄る」「付き合ってから」という意見が多いのではないでしょうか。

相手のことを凄く気に入っていた場合、初対面で手を繋いでもそこに嫌悪感を抱かれることはありませんし、相手がタイプでも付き合ってからじゃないと許せないという人もいます。

そのため相手がどのようなタイプなのか会話から聞き出しておくと良いですね。「いきなり手を繋ぐ人ってどう思う?」と普段の会話で質問してみましょう。

マッチングアプリの初デートで手を繋ぐ男性の心理

マッチングアプリの初デートで手を繋ぐ男性の心理は大きく分けて3つに分類することが出来ます。

1つ目は「下心」でしょう。手を繋ぐという行為の次はキスや性行為であるため、次の段階に進みやすくされてしまいます。実際に急に距離を縮めれれた場合は注意が必要でしょう。

2つ目は「あなたに本気」というものが挙げられます。あなたのことを本気で狙っているからこそ、印象に残るように手を繋いでくると考えられます。

3つ目は「恋愛に慣れていない」ことです。極端に恋愛に慣れていないと間違った考えで行動してしまう場合があります。しかし、恋愛に慣れていない人はそこまで勇気はないので確率的には少ないでしょう。

マッチングアプリで出会った人と手を繋ぐタイミング

マッチングアプリで出会った人と手を繋ぐタイミングは「良いムードになったら」というのが正解ですが、その「良いムード」の判定って難しいですよね。

というわけで、その「良いムード」の具体的なタイミングを紹介します。良いムードのタイミングはずばり「帰り」です。

食事後でも、遊んだ後でも良いですが、そこから一緒に帰る時に手を繋ぐのが良いですね。

ただし、この記事では何度も忠告していますが、初日のデートで手を繋ぐのは止めておきましょう。

手を繋ぐのは基本的に初デートから2回目からオススメ!

もし、付き合う前に手を繋ぎたいのであれば、初デートから2回目以降が良いでしょう。

一般的に告白は初デートから3回目が一番成功しやすいとされています。そのため、告白する前に相手の気持ちを確認する意味で手を繋いでみても良いですね。

もしくは3回目のデートで相手に告白してから手を繋ぐという選択肢は相手に嫌がれることもないので、相手の様子を見ながらどちらが良いかあなた自身が考えていきましょう。

マッチングアプリの初デートで失敗させないために

さて、ここまでちゃんと読んでくれた方なら分かると思いますが、マッチングアプリの初デートで失敗させないためには焦らないことが重要です。

焦って手を繋いでしまったり、さらにはキスなどをしてしまったりした場合は恋愛対象から外れる可能性がグンと上昇してしまいます。

もし本気で相手を恋人にしたい場合は焦らず正しい手順で時間をかけて親密度を上げていきましょう。

マッチングアプリの初デートで手を繋ぐ まとめ

マッチングアプリの初デートでいきなり手を繋ぐのはあまりにもギャンブルであるため、オススメしません。ですので、手を繋ぐのは2~3回目のデートにしましょう。

ですが、手を繋ぐ具体的なタイミングは相手によって考えは異なりますので、事前の会話でさりげなく聞いておけると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました