初デート後、ラインが続かない場合はこうすれば良いって知ってる?

恋人作り

「初デート後、なかなか相手とラインが続かない…」そんな悩みを持った人は多いと思います。

確かに、初デートを終えた相手とラインが続かないと「嫌われたかも…」と心配になってしまいますよね。

この記事ではそんなあなたに以下の6つのトピックスについて解説しています。

  • 初デート後、相手とラインが続かない理由
  • 初デート後、ラインが続かなかった時の対処法
  • ラインは返されるけど、脈なしなラインの特徴
  • 初デート時の原因
  • ラインが続かなかったら諦めるべきか?
  • 初デート後のラインを続かせるために

この記事を読むことで、初デート後、気になる人とラインが続かない原因を知ることができ、さらにその原因を改善させ、そのまま2回目のデートに繋げられるかもしれません。ぜひ最後まで読んでみてください。

初デート後、相手とラインが続かない理由

初デート後、初デート前と比べてラインが少なくなったり、続かなくなったりすると焦りますし、嫌われていないか心配になりますよね。

したがって、相手からラインの返信がなかなか来ない、もしくはラインが続かない理由を実際に挙げてみたので確認してみてください。

  • 初デートの印象が良くなかった
  • 仕事などで忙しくてライン自体後回しにしている
  • 他に気になる人が出来た
  • 返すのを忘れている

仕事などプライベートで忙しい場合はラインの返信に支障をきたしていてもしょうがないと言えるでしょう。しかし、それ以外の理由の場合、あなたに興味がなくなった可能性が非常に高いと言えます。

そもそもあなたに興味がある場合、最優先でラインが返ってくるはずです。しかしながら、あなたからのラインを後回しにしているということはあなたよりも優先度が高いものが他にあるということ示しています。

つまり、相対的に相手にとってあなたの優先度は非常に低く、興味がないという意思の現れなのではないでしょうか。

初デート後、ラインが続かなかった時の対処法

では、初デート後のラインが続かなかった時の対処法はどうすれば良いのでしょうか?初デート後にラインが続かなかった場合は次に紹介する2つの方法を試してみてください。

  • 相手が返しやすいメッセージを心がける
  • 目的を明らかにする

相手が返しやすいメッセージを心がける

「○○楽しかった」とか「○○良かった」とか、相手に自分の感想だけ伝えていないですか?もしそうであれば今すぐにラインの内容を改める必要があります。

感想だけ言われても、相手からすれば「だから何?」という状態です。相手が返しやすいように疑問形を必ず入れるなど工夫しましょう。

人は質問されれば、その質問に対してちゃんと答えようとしてくれます。「自分がどのようなメッセージを送れば、それ対して相手はどのような返信をしてくれるか」ということを常に考えながらメッセージを送れると相手の返信率もぐっと上昇するでしょう。

「○○楽しかったんだけど、今度一緒に行ってみない?」という風に次のデートに絡めれるとさらに良いでしょう。

目的を明らかにする

初デート後にあなたが相手にラインを送る目的はなんですか?おそらくほとんどの人の目的は「次のデートに繋げるため」ではないでしょうか。

次のデートに繋げるのであれば、すぐに次のデートの話題に移行しましょう。相手に次のデートもしたいというアピールをすると目的がはっきりします。

目的をはっきりとさせることで「私に興味あるのかな?」と思わせることができ、その結果、自分のことを意識させることが出来るのです。

初デート後、返されはするけど脈なしのラインの特徴

初デート後全くラインが来ないようであれば脈なしと判断出来るわけですが、たまにラインを返されるぐらいだとどうも判断に困りますよね。

ここでは初デート後たまにラインは返されるけど、脈なしか判断するのに困っている方に向けて「初デート後の脈なしのラインの特徴」について解説していきます。

脈なしのラインの特徴は以下の通りです。

  • 社交辞令な表現を使われている
  • すぐに返信が返って来ない
  • 返しづらいラインの内容

社交辞令な表現を使われている

社交辞令で感謝の気持ちが綴られている場合は脈なしと判断するのが賢明でしょう。ただし、感謝の気持ちについては社交辞令なのか本当に良かったと思っているのかは判断しづらいという特徴があります。

例えば、「今日はありがとうございました。また今度誘いますね」とラインが来た場合、明確な次の日時を指定しているわけではないので社交辞令の可能性も十分にあり得ます。

このような一見どちらか分からない場合は、こちらから次のデートの具体的な日時などを提案してみると一発で判断することが出来ます。

もし脈ありであれば、その誘いに乗ってきますし、忙しくても代わりの日時を提案してくれるでしょう。しかし、脈なしの場合は何かしらの理由で断られ、相手から代わりの日時も提案してくれることはありません。

すぐに返信が返って来ない

初デート後、ラインの返信が凄く遅い場合は脈なしと捉えて問題ないでしょう。

もしあなたに興味がある場合は、あなたは相手にとって優先度が高いため、何が何でもその日のうちに返信してくるはずです。

しかし、返信があまりにも遅い場合はあなたは相手にとって優先度が低いと考えられます。そのため、ラインの返ってくるスピードは一つの好感度の指標と言えるでしょう。

返しづらいライン内容

デート前は相手もたくさんの質問などをしてくれ、非常にやり取りしやすい内容であったと思いますが、デート後、急に一言だけのメッセージになるなど返信しづらく感じた場合は脈なしの可能性が高いです。

しかしながら、ラインをちゃんと返してくれるということは「あなたと一生会いたくない!」とまでは思われていません。ですが、もっと関係性を良くしたいとも思われていないのが現状でしょう。

初デートの何が駄目だった…?

自分の中では初デートは上手くいったように感じたかもしれませんが、初デート後、相手の対応が変わったということは初デートに何かしら原因があると考えられます。

初デートで嫌われてしまう原因は以下のようなものが考えられるので、あなたに当てはまっていないかチェックしてみましょう。

  • 初デートで会話が続かなかった
  • あなたのファッションのセンスが好みじゃなかった
  • 食事のマナー
  • 気分屋だった
  • ネガティブだった
  • 何を聞いても何でも良いと言っていた
  • 自分の話を聞いてくれなかった

初デートで自分が上記に当てはまるような行動を起こしていませんか?もし、自分に身に覚えがある行動があったなら、それがラインが続かない根本的な原因です。

もし2回目のデートがあるなら、1回目原因だった部分を改善しましょう。そして、2回目のデートがなさそうであれば、次の機会に生かすしかありません。

初デート後、ラインが続かなかったら諦めるべき?

初デート後ラインが続かなくても諦める必要はありません。たまたま相手が忙しくしている可能性もありますし、あなたとの今後の関係について深く考えているだけなのかもしれません。

そのため、早とちりをして「もうダメだ~」と諦める必要はないでしょう。もし、相手とのラインが続かなくて不安という人は次のデートに誘ってみて反応を見てみても良いでしょう。

デートにOKしてくれる場合はあなたの考えすぎということが分かりますし、断られたり、何かしらの都合をつけられたりした場合は脈なしとはっきり判断できます。

しかし、忙しいと都合をつけられても相手が代替えの日を提案してくれた場合は、脈ありと判断できます。

初デート後のラインを続かせるためには?

初デート後のラインを続かせる具体的な方法を紹介します。

そもそも前提に初デートで失敗しないようにあなたの振る舞いを良くする必要があります。まだデートをしていない方はそこから勝負しましょう。

そして、既に初デートは終わっていて、現在相手からのラインが上手くいっていない方は直ぐにでも次のデートに誘いましょう。その時、あまりにも重たい雰囲気で誘うと相手に引かれてしまいます。

軽い感じで、気持ち的には「別にあなたとデートできなくても他の人がいるから」という気持ちで誘ってみると相手も誘いに応じやすいです。注意点として上から目線にならないようにしましょう。

初デート後のラインが続かない時 まとめ

初デート後ラインが続かない場合でも、脈なしと判断するのは早い結論です。相手が忙しくしている可能性も十分にあり得ます。そんな時は次のようなことを試しましょう。

  • 相手が返しやすいメッセージを心がける
  • 次のデートを申し込む

これらを試して渋い反応であれば、脈なしと判断出来ます。しかし、次デートに応じてくれた場合は全力で次のデートを盛り上げていきましょう。


それでも相手の気持ちをちゃんと知りたいという時があると思います。

そんな時は電話占いを利用してみるのも一つの手です。電話占いでは片思いしている相手の気持ちをこちら側に持ってくる方法を教えてもらったり、相手の気持ちを知り、具体的にどう行動していけば良いか教えてもらうことが出来ます。

もし、今回ラインのことで相手との距離に不安を覚えた方はぜひ電話占いで相談してみてください。

オススメの電話占いについてはこちらの記事に詳しく記載しています。

タイトルとURLをコピーしました