片思いしていた相手に失恋してなかなか諦められない時の具体的な対処法

失恋
この記事は約7分で読めます。

「片思いしていた相手に失恋したのにも関わらずなかなか諦められない」という悩みを抱えている人は非常に多いと思います。

確かに、簡単に諦めることができれば苦労しないですし、結ばれることが出来るなら諦めたくないですよね。

この記事ではそんなあなたに以下の4つのトピックスについて解説していきます。

  • 失恋して諦められないのは悪いことか
  • 失恋した相手を諦められない原因
  • 相手を諦めない選択肢と注意点
  • 相手を諦める選択肢

この記事を読むことで、相手を諦めるべきなのか諦めないべきなのかどちらが良いかはっきりさせることができ、自分が納得できる答えを出すことが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

片思いしていた相手に失恋しても諦められないことは悪いこと?

片思いしていた相手に失恋したのにも関わらず、まだ相手のことを諦められないという気持ちを持ってしまうのは何も悪いことではありません。

実際、片思いしていた相手に失恋し、その後も片思いを続けている人はたくさんいます。猛者ともなると、失恋したのに10年以上も片思いを続けている人もいるんです。

しかし、現実は片思いを続けたからといって結ばれることはないですし、一度振られているのにも関わらずその相手と結ばれる確立はかなり低いということを認識しておかなければなりません。

また、諦めずにその人と結ばれるには「相手に恋人はいない」という条件が絶対に必要です。もし略奪愛を狙っているなら素直に諦めた方が懸命ですし、相手に恋人がいないのであれば諦める必要はないでしょう。

片思いしていた相手に失恋したのに諦められない原因

片思いしていた相手に失恋したのにも関わらず諦められないのには原因があります。まずはその原因に自分が当てはまっていないかチェックしていきましょう。

  • ずっと好きだった
  • そもそも告白出来ていない
  • 相手とよく顔を合わせる

ずっと好きだった

昔からずっと好きだった人にやっとの思いで告白したけど、あっさり振られてしまった人というのはなかなか諦めることは出来ないと思います。

そもそも昔から想い続けている人というのは自分の中で相手を美化してしまっているので、簡単に諦めろという方が難しい話です。

そもそも告白出来ていない

相手に恋人が出来たとか、既に恋人がいることを知ったとか、そういう時に失恋の感情を覚えた人もいると思います。

そんな人はそもそも告白を出来ていないパターンが多く、自分の気持ちをはっきり伝えることが出来なかったからこそモヤモヤしてしまうのです。

「あの時告白をしていたら…」なんて考えると本当に辛いと思います。

相手とよく顔を合わせる

好きな相手と同じ職場や同じチームに属していると嫌でも顔を合わせなければなりません。

そんな好きな人と顔を合わせることが多い環境で、好きな気持ちを抑えろという方が難しい話です。

職場の場合、顔を合わせないように環境を変えるのは困難な話ですし、顔を合わせる度に素敵だなと思ってしまうのはしょうがないことでしょう。

失恋した相手を諦める?諦めない?

さて、本題である失恋した相手を諦めるか諦めないべきなのかということですが、一番は自分が納得出来る方を選ぶことです。

例えば、自分の気持ちに悔いが残らないようにしたいのであれば、諦めずに何度もアタックしてみるのが良いと思います。

しかし、相手を諦めて自分が他の方法で幸せになった方が良いと思うのであれば、相手を諦めて自分が相手以外と幸せになる方法を追求していかなければなりません。

非常に難しい選択肢ですが、正しい答えはないので、自分が一番納得出来る方法はどちらなのかしっかり自分と向き合って考えていきましょう。

これから諦めない方法と諦める方法を紹介するので、それを見てみてから選択してみても良いと思います。

片思いした相手に失恋したけど諦めない選択肢を取る

ここでは片思いした相手に失恋したけど諦めない選択肢を取ろうと思った人に向けてアドバイスしていきます。

まずは好きな人をここで諦めたくないと思った人は「自分が納得出来るまで」アタックを続けてみましょう。これ以上のものもこれ以下のものありません。その時大切なのは、一度告白をしたら時間を少し空けるということです。目安としては3ヶ月ぐらいが丁度良いでしょう。

そして、何度もアタックすることで相手と付き合える可能性もありますし、逆に自分が「もうこの人とは無理だ…」と清々しく諦めることも出来ます。

また、電話占いを利用すれば片思いの相手にどうアプローチすれば効果的かアドバイスをもらうこと出来たり、相手の心を自分に引き寄せてもらったりすることが出来るので一度相談してみても良いかもしれません。

無料で相談することが出来るキャンペーンもあるので、気になる人は下の電話占いオススメランキングの記事をチェックしてみてください。

片思いした相手に一度失恋したけどまだ諦めない場合の注意点

片思いした相手に一度失恋したけどまだ諦めないという選択肢を取った人は「ストーカー化」「付きまとい」にならないように注意することが必要です。

この「ストーカー化」や「付きまとい」の恐ろしいところは、自分ではダメだと分かっているのにも関わらず、自分がストーカーや付きまといをしていると自覚ないパターンが非常に多いというところです。

もしあなたが「ストーカー化」や「付きまとい」をするようになってしまったら警察沙汰に発展することは避けられません。

そのため、基本的には相手の行動を追わないように心がけることが大切です。深追いしないことは絶対に自分の心と約束しましょう。

片思いした相手に失恋したから諦める選択肢を取る

逆に片思いした相手に失恋をしたから諦めるという選択肢を取るという人もいると思うので、ここからは失恋した相手をきっぱり諦める方法について解説します。

失恋した相手をきっぱり諦めるためには以下のことを知っておく必要があるでしょう。

  • 時間が解決してくれることの理解
  • 振られたという事実を受け止める
  • 新たな恋愛をすることの重要性

一つずつ解説していきます。

時間が解決してくれることの理解

基本的には失恋した時に受けた傷というのは時間が解決してくれます。

具体的な期間は1~3ヶ月でだいぶ傷を癒やす事ができるでしょう。しかし、時間が解決してくれるからといって何もアクションを起こすことなく日々を過ごしてしまえば、相手を諦める期間が長引いてしまう可能性があります。

そのため、次に解説するアクションプランを必ず実行するようにしましょう。

振られたという事実を受け止める

振られたという事実をまずはしっかり受け止めましょう。もし振られていないけど、失恋してしまったという場合は「断られると分かっていながらも自分の気持ちのために告白する」か「このまま諦める」かを選択してください。

そして、自分は相手とは結ばれることは出来ないんだという事実をしっかり受け止めましょう。そこに少しでも相手と結ばれることの希望を持ってはいけません。

「もうダメなものはダメ」と割り切り、それが恋愛というものだと理解することが振られたという事実を受け止めるために必要なことなのです。

新たな恋愛をすることの重要性

自分の中で相手とは結ばれることはないと受け入れられた後は、新たな恋愛をするように行動しましょう。すぐに恋愛をする気にはなれないと思いますが、新たな恋愛をしないときっぱり相手のことを諦めることは無理でしょう。

すぐに好きな人が出来なくても大丈夫です。行動していくことで「この人良いな!」と思える人が必ず出てきます。

好きな人を探すための行動はマッチングアプリ(ペアーズ)を利用することをオススメします。ペアーズは男女共通で恋愛目的で利用していますし、実際失恋したのをきっかけにペアーズを始めた人は非常に多いです。

ペアーズは無料で会員登録をすることが出来ますし、女性の場合は利用自体も無料で出来るので、お試し気分で始めてみても案外素敵な人と出会えるかもしれませんよ?

※ペアーズは上のボタンから無料で会員登録をすることが出来ます。

片思いした相手に失恋したけど諦められない まとめ

片思いした相手に失恋したけど諦められないと思ってしまう感情はよくある話です。

そんな時は自分が一番納得出来る方法を選択するようにしましょう。

自分の選択肢に納得することができれば、どんな結果になったとしても自分を受け入れ、前を向いて進むことが出来ます。

「あの時やっぱり諦めなければ良かった」とならないようにしっかりと自分と向き合って、どちらの選択肢を取るほうが懸命なのか考えてください。

タイトルとURLをコピーしました