【失敗しない】食事デートの場所の決め方と心を掴むポイントを解説!

デートスポット

この記事で解決出来るお悩み

  • 食事デートに女性を誘うわけだが、どういう場所にしたら良いかわからない
  • 女性との食事デートの場所選びで失敗したくない
  • 今回の食事デートを次回のデートにしっかり繋げたい
管理人
管理人

恋愛心理学を勉強している私がこんなお悩みを解決するよ!

これから女性と食事デートするわけですが、どんなお店にすれば相手に良い印象を与えられるのか迷っていませんか?

やっぱりせっかく一緒に食事をするなら相手の女性に楽しんでもらいたいですし、何より次のデートにも繋げていきたいですよね。

そこでこの記事では「食事デートする際の場所の決め方」「食事デートで相手に好印象を与える方法」について解説しています。

この記事で解説している内容を押さえることで、あなたは女性にしっかりアピールすることができ、さらに次も一緒にデートしたいと思われるでしょう。

ちょっとした知識やポイントで相手が自分に対する印象は大きく変わるので、ぜひ最後まで読んで素敵な食事デートにしてみてください。

スポンサーリンク

食事デートする際の場所の決め方

食事デートする際の場所の決め方にはポイントがあります。

これから紹介するポイントを押さえることで、女性にかなり好印象を与えるだけでなく、相手の心を掴むことが出来るのでぜひ試してみてください。

アクセスしやすい場所

相手の女性がアクセスしやすい場所を選ぶというのはとても重要です。

例えば、駅から10分以上離れているような場所だと、女性はヒールなどを履いているわけですから、大変ですよね。

相手の女性が来やすいエリア周辺で店を選ぶようにしましょう。

料理のジャンル

次に料理のジャンルを選びについてです。

スマートにお店を決めたいのであれば、事前に相手の女性の好きな料理を調査しておきましょう。そして、そのジャンルに沿ったお店を選べるとスマートに食事デートする場所を決めることが出来ます。

もしくは、2~3つほどの料理のジャンルを女性に提案して、「どれが良い?」と聞いてあげましょう。選択肢がある状態で提案すると大抵は「これが良い!」と言ってくれます。

ジャンルとしては以下のものから2~3つほど提案してあげると良いでしょう。

  • イタリアン料理
  • ビストロ
  • カフェレストラン
  • 和食
  • 居酒屋
  • スペイン料理
  • 韓国料理

このあたりから2~3つほど絞って提案してあげると、どれか好きなジャンルが見つかると思います。

お店選び

お店選ぶ際には、以下の2つのポイントを意識するとより親密になれることが出来ます。

  • オシャレなお店
  • 横並びに座れる

順に解説していきます。

ポイント1 オシャレなお店

お店を決める際に、実際にお店まで足を運んで調査するまでのことはしなくても良いですが、写真などで内装の雰囲気を調査しておくということぐらいはしておきましょう。

やはり汚い雰囲気のお店よりも、オシャレで清潔感のあるようなお店の方が雰囲気が良いですし、食事も楽しいですよね。

オシャレなお店ってだけで相手の女性もテンションが上がると思うので、内装はオシャレかどうかという点は大切にしていきましょう。

ポイント2 横並びに座れる

横並びに座れるお店となると探すのが難しくなりますが、対面して座る席よりも横並びに座れる席の方が相手の女性とより親密になることが出来ます。

ボッサードの法則といって、人は異性と物理的な距離が近いほど心理的な距離も近づきやすいという心理学があります。

席の距離間的にも正面に座れるところよりも、横並びに座れる席の方が距離間が近いですよね。

つまり、物理的な距離間を席の配置で近づけることで、相手との心の距離間も近づけることが出来るわけです。

管理人
管理人

カウンター席があるなら、カウンター席で予約を取れると良いよ!

予約出来るところ

基本的に食事デートする際は予約は必須です。必ず予約出来るようなお店を選ぶようにしましょう。

管理人
管理人

たまに予約出来ないお店があるよ!

予約する際は勝手に時間や日時を決めるのではなく、相手に予定を作れる時間を必ず確認するようにしましょう。

予約していなく、「人が混んでいてお店に入れない!」という事態は避けるように行動すると、ミスなく食事デートはでき、くだらないところで減点ポイントがつくことはないでしょう。

食事デートで選んではいけない場所

食事デートで選んではいけない場所というのもあります。

これを選んでしまった場合、相手の女性に嫌われてしまう可能性が非常に高いので絶対に選ばないようにしましょう。

大衆的なチェーン店

大衆的なチェーン店は悪く言えばいつでも来れるわけですし、特に感動もないので食事デートの場では選ばないようにしましょう。

相手の女性もそのようなお店に連れて行かれると、「大切にされていないのかな?」というマイナスな感情を抱いていてしまいます。

特に付き合う前というのはそんなにデート回数もないので、大衆的なチェーン店は避けて、オシャレな場所を選べると良いでしょう。

高級店

いくら本気で彼女にしたい相手でも、特別な日でも無い限り高級店は相手の女性を躊躇させてしまいます。

それは自分が全て奢ることを前提としても、気を遣ってしまいなかなか楽しめないものなんです。

付き合っていて特別な日を迎えた日には高級店でも良いと思いますが、ただの食事デートの場合は高級店には行かないようにしましょう。

ニオイが強いところ

女性がせっかくお気に入りの服を着て、オシャレをしてきたのにニオイの強いお店(焼き肉など)で、服にニオイがついてしまった時は気持ちが一気に盛り下がってしまいます。

女性からニオイの強い料理が食べたいというリクエストがあったならそれでも良いと思いますが、基本的にはニオイが強烈ではないジャンルのお店に行くようにしましょう。

食事デートで相手の心をわしづかみにするテクニック

食事する場所を決めて満足していてはいけません。食事デートは食事をしているときが本番なのです。ここからは食事デートで相手の心をわしづかみにするテクニックを紹介します。

相手のパーソナルスペースに入る

上記でも触れましたが、相手と物理的な距離を近づける(パーソナルスペースに入る)ことはかなり有効な方法です。

隣に座れる席を取ることが出来れば、パーソナルスペース問題についてはほぼクリア出来たも同然なので、焦らずゆっくりと相手の心を開いていきましょう。

女性の話を徹底的に共感する

女性と話をする時は基本的には自分の話はしなくて良いです。女性が9、自分が1ぐらいの割合で話をするようにしましょう。

そして、話をする際には「共感」が非常に重要です。間違っても相手の話に反論したり、自分の意見を押し付けたりするのは止めましょう。

会話テクニックに関しては以下の記事にも詳しく記載してあるので、食事デートに行く前に一読しておくことをオススメします。

次回のデートに繋げるために

食事デートをするだけして、「次回のデートはなし!」という事態は避けたいですよね。

次回のデートはデート中に約束するのが1番良いのですが、「次の約束をしなきゃ」と思うと焦ってしまい「がっついている感」がにじみ出てしまいます。

そして、がっついている感が出てしまうとあなたの価値は落ちてしまうだけです。

なので、がっついている感を出さないためには「別に君がいなくても困らない」ぐらいの余裕をもった姿勢が大切なのです。

太郎君
太郎君

余裕を持つことが重要なのは分かったけど、どうやって余裕感を持って次のデートの約束をすればいいの?

管理人
管理人

喰い付きのいい話題をすると良いよ!

相手が「行きたい!」と思うような話題をすると余裕感を出しならが次のデートの約束をすることが出来ます。

例えば、「あそこの〇〇美味しんだよね」とか「あの映画面白そうだよね」とか相手が喰い付きそうな話題を会話の中に組み込んでいきます。

すると相手の女性も自然に「行きたい!」とか「行ってみたい!」と言ってきます。

そこで「じゃあ来週の○日に一緒に行ってみようか」と伝えるだけで、余裕感を持ちながら自然にデートの約束を行うことが出来るのです。

デートで食事する場所の決め方 まとめ

今回は食事デートする場所の決め方から食事デートする際のポイントまで解説してみました。

食事デートだけでもちょっとしたテクニックを用いるだけで、相手の心をわしづかみにすることが出来ます。

ぜひ今回紹介した選び方のコツやテクニックを使って素敵な食事デートにしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました