失恋後の無気力状態から脱するための具体的な3つのアクションプランを紹介!

失恋
この記事で解決出来るお悩み
  • 最近失恋をして、何もかも無気力状態になってしまった
  • どうやったら失恋後の無気力状態から脱することが出来るのか知りたい
  • 以前のような元気を取り戻したい
管理人
管理人

人生最大の失恋か立ち直った経験があり、恋愛心理学を学んでいる私がこんなお悩みを解決します。

あなたは最近失恋した影響で、何もかもやる気がなく、無気力状態になっていませんか?

失恋したショックというのは相当大きなストレスであるわけですから、精神的に参ってしまい、何もかもやる気が起きなくなるのは当然です。

そこでこの記事では「失恋後に無気力状態になってしまう原因」「失恋後の無気力状態から抜け出す具体的なアクションプラン」を紹介します。

この記事を読むことで、あなたは今の無気力状態から完全に抜け出すことが出来るでしょう。

研究でも有効とされている方法を紹介するので、ぜひ最後まで読んで今の辛い状態から脱出しましょう!

スポンサーリンク

失恋後に無気力状態になってしまう原因

失恋後に無気力になってしまう原因ホルモンバランスの乱れです。

私たちの脳内からは通常、アドレナリンやドーパミン、セロトニンという物質が分泌されています。

しかし、これらは過度なストレスや自分の好ましくない状況が続くと、これら神経伝達物質のバランスに乱れが生じます。

そして、この神経伝達物質のバランスが乱れてしまうと、さまざまな精神・身体症状を引き起こしてしまい、何もかもやる気が起きない無気力状態へと変化してしまうのです。

失恋後の無気力状態は思ったより長くは続かないが…

あなたは今、失恋直後で完全に無気力状態だと思いますが、その無気力状態はずっと続くわけではないので安心してください。

人は失恋から回復するまでの期間は平均で10週間(2ヶ月ちょっと)と言われています。

管理人
管理人

思ったより早いよね!

つまり、人間というのはどんなに辛い状況でも、その状況に合わせて変化することができ、対応できるようになっていくのです。

香織ちゃん
香織ちゃん

でも、2ヶ月も辛い思いはしたくないよ…

管理人
管理人

そうだよね。出来るならもっと早くこのつらい状況から抜け出したいよね…

たった2ヶ月。されど2ヶ月もあるので、早く無気力状態から回復出来るに越したことはないですよね。

では、次の見出しから失恋から早く回復するための考え方から方法まで紹介していきます。

失恋後の無気力状態時の考え方

失恋後の無気力状態から早く脱するために無理やりにでも元気を出したいところですが、無理やり元気を出すという方法はあまりオススメしません

なぜなら、無理やり元気を出したところで、悲しみの根本的な原因が解決出来ていないからです。

悲しい時は無理やり元気を出すのではなく、悲しいという感情に任せて思い切り落ち込み、ワンワンと泣きましょう。

そして、無理に元恋人との思い出を忘れようとしないでください。皮肉過程理論といって、忘れようと思えば思うほど、逆に忘れられなくなります。

そのため、失恋の無気力状態だから早く回復したいのであれば、「失恋した事実といかに向き合えるかが大切」だと覚えておきましょう。

実は間違っていた?失恋後にやってはいけない行動

ここからは失恋後にやってはいけない行動について紹介します。

失恋後についついやってしまいがちな行動は以下の3つです。

失恋後にやってはいけない行動
  • 思い出のものを捨てる
  • 相手のSNSを見る
  • 一人で失恋の辛さを解決する

順に解説していきます。

思い出のものを捨てる

「思い出のものを捨てる」ことはやってはいけない行動の1つであると聞いて「何で?」と思いませんでしたか?

確かに、思い出のものを捨てた方が区切りがついて、早く相手を忘れることが出来そうですよね。

しかし、思い出のものが無くなると、相手を思い出す時、自分の記憶頼りに思い出さなくちゃいけないことになるんです。

香織ちゃん
香織ちゃん

どうして自分の記憶頼りに思い出すことはいけないの?

管理人
管理人

人間の記憶というものは非常に曖昧で、相手を美化してしまうからだよ!

相手との思い出を思い出す度、相手を美化してしまうと、相手が理想のパートナー像にどんどん近づいてしまいなかなか失恋から立ち直れなくなるのです。

そのため、あえて思い出のものを捨てずに取っておくことで、相手との思い出を鮮明に思い出すことができ、相手を美化してしまうことを防ぐことが出来るのです。

ちなみに、思い出のものを捨てるタイミングについてですが、相手にきっぱり未練が無くなった時にしましょう。

相手のSNSを見る

失恋後に相手のSNSを見るのも、失恋後にやってはいけな行動です。

なぜなら、相手のことが気になってなかなか忘れることが出来なくなるからです。

今の時代、SNSが身近な存在となり、簡単に相手の状況を知ることが出来てしまいます。

そのため、思い出のものを捨てるのはいけませんが、今の相手を知る情報はなるべくシャットアウトするようにしましょう。

一人で失恋の辛さを解決する

一人で失恋の辛さを解決しようとすることも、失恋後にやってはいけない行動です。

失恋の辛さというものは、誰かと共有し、話すことで自分に新たな一面見いだすことができ、やっと軽減するものです。

そのため、失恋した後は自分一人で解決しようとするのではなく、必ず誰かを頼るようにしましょう。

失恋後の無気力状態から抜け出す具体的な方法

次に失恋後の無気力状態から抜け出すための具体的な方法について解説していきます。

失恋後の無気力状態から抜け出すための具体的な方法は以下の3つです。

失恋後の無気力状態から抜け出すための方法
  • 相手の嫌なところを紙に書く
  • 失恋ソングを聴く
  • 誰かに話す

どれも科学的に証明された効果ある方法ですので、ちゃんと試してくださいね!

相手の嫌なところを紙に書く

意外かもしれませんが、相手の嫌なところを紙に書くという作業は失恋から前に進むために効果的です。

なぜなら、相手の嫌なところを列挙していくことで、相手を理想像から遠ざけることが出来るようになるからです。

そして、この時に相手との思い出のものが必要になります。

嫌なことを列挙していく際に、思い出のものがないと正しい記憶を思い出すことが出来ないからです。

このように、相手との思い出としっかり向き合いながら、相手がどういう人間だったか今一度見つめ直してみましょう。

失恋ソングを聴く

失恋後に失恋ソングを聴くのも効果的です。

失恋ソングは、あなたの辛くて悲しい気持ちを代弁してくれたものです。

そのため、普段心の奥底で思っていることも代わりに歌として吐き出してくれます。

失恋した時に聞いてほしい失恋ソングを載せておくので、ぜひ1度聴いてみてください。

誰かに話す

失恋した当時の状況や、なんで別れることになってしまったのかなど、相手とあなたのことについて第三者に話してみてください。

これはセルフコンセプトリカバリーといって、失恋後に有効な方法とされています。

実際、失恋した時に他の人に元恋人との話をした人と話をしない人では、失恋からの回復速度も全く異なるという研究結果もあります。

誰かに話すことで、記憶が鮮明に思い出され、そこまで良い相手でも無かったと思えるようになり、次の恋愛へ進みやすくなるのです。

失恋の相談は電話占いを利用するのがオススメ!

失恋後は誰かに「当時の状況」や「なんで別れてしまったか」などを話すことが有効な方法とされていますが、その相談相手として電話占いヴェルニを利用することをオススメします。

なぜなら、電話占いヴェルニ失恋相談のプロであり、あなたに最も最適な回復方法を提案してくれるだけでなく、あなたが求めている答えを出してくれるからです。

実際に電話占いヴェルニを利用している人の多くの内容が「失恋」に関するものだと言われています。

そのため、特に失恋の相談相手が決まっていないのであれば、電話占いを利用してみてください。

上記のボタンから当サイトオススメの電話占いを利用することが出来ます。
また、新規会員登録で5,000円分のポイントを受け取ることが出来ます。

失恋した後の無気力状態から抜け出す まとめ

今回は失恋後の無気力状態から抜け出す方法について解説してきました。

上記で紹介した方法を実践するのと実践しないとでは回復スピードは大きく異なります。

長い間辛い状態が続くと鬱などにも繋がりかねませんから、まずは上記で紹介した方法を一つ一つ実践していきましょう。

そして、失恋の相談相手がまだ決まっていないのであれば、電話占いを利用してプロによる失恋のケアを試してみましょう。

上記のボタンから当サイトオススメの電話占いを利用することが出来ます。
また、新規会員登録で5,000円分のポイントを受け取ることが出来ます。

また、失恋に関する記事は他にも用意していますので、参考に読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました