付き合う前の雨の日デートは何をすれば良いの?恋愛初心者は必見!!

デートスポット
この記事は約7分で読めます。

付き合う前の雨の日のデートって何に注意して、どこに行けば良いのか分からない」という悩みはありませんか?特に恋愛経験が無い人にとっては雨の日のデートは不安ですよね。

確かに雨の日のデートというのは晴れの日のデートと比べて大変です。しかし、やりようによっては大きく評価を上げることも出来ます。

この記事ではそんな恋愛初心者さんでも参考に出来る雨の日のデートの注意点デートプランを記載しています。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

付き合う前の雨の日デートは何をすれば良いの?

付き合う前の雨の日デートは主に屋内で楽しめるデートスポットを選択してあげることが非常に重要です。

しかし、雨の日のデートはそんなに簡単な話ではなく、雨の日デートだからこその注意点付き合う前だからこそ抑えなくてはいけないポイントがあります。

デート当日、急に雨になって焦ることが無いように事前にしっかり計画及び準備をすることで雨の日デートを楽しみ、気になるあの子に自分の頼りがいを見せつけていきましょう。

付き合う前の雨の日デートで気を付けるべきこと

雨の日デートでは大きく5つの気遣いが必要になってきます。もし天気予報を見て雨の予報であるならば以下のことに気を付けていきましょう。

  • あまり外を出歩かないようにする
  • ハンカチやタオルを持っていく
  • 足もとの悪い道は通らない
  • 自分勝手に予定を変更しない
  • 雨具を用意する(2人分)

これらは雨の日にデートするのであれば、特に気を付けなければいけない項目です。特に雨だからといって相談もなく予定変更すると相手に悪い印象しか与えないので、予定変更するにしても事前に相手と相談しておきましょう。

この他にも、もし余裕があるのであれば、車を用意するなどの気遣いが出来ると良いですね。

急に雨になった場合どうすれば良い?

「急に雨になった場合どうすれば良いか」ということについては、結論から言うとあらかじめ雨になった時のデートプランも同様に考えておくことが重要です。

例えば、元々動物園に行く予定だったが、急に雨になった場合、動物園には行けないですよね。以下のことを事前に考えておくことでそのピンチを脱出することが出来ます。

  • 元々遊びに行く場所の近くに屋内でも楽しめる場所を把握しておく
  • 集合場所の近くに室内で楽しめる場所を探しておく

まずは元々遊びに行く場所の近くに雨に濡れることなく楽しめる場所はないか調査しておきましょう。そうすることで、向こうでの急な雨でもスムーズに対応できるはずです。

また、そもそも朝起きた時点で雨が凄い場合もありますよね。そんな時は、集合場所の近くで濡れずに楽しめる場所を探しておきましょう。逆に言えば、雨でもすぐに対応できる場所を集合場所にしておくと良いかもしれませんね。

付き合う前の雨の日デートを楽しむコツ

付き合う前の雨の日のデートを楽しむコツとしては、とにかく会話を楽しむことです。会話を楽しまなくてはいけないのは雨だけでなく、晴れの日も同様です。

しかし、雨の日は屋内の空間に頼らざる得ないため晴れの日の外デートよりも会話は自然と増えるはずです。頑張って場を盛り上げてあげましょう。

この時、外の天気につられてネガティブな話題よりかは、出来る限りポジティブで面白い話題を一緒に楽しめると良いですね。

女性に好かれる話し方については下の記事から読むことが出来るので、ぜひ参考にしてみてください。

付き合う間の雨の日デートおすすめプラン5選

一般的に初めてデートをしてから3回目で告白するのが成功しやすいと言われているので、その3回のデートが全て雨でも楽しめるデートプランを用意しました。もし困ったら以下の場所でデートを楽しみましょう

  • 水族館
  • 映画館
  • カフェ
  • バー
  • プラネタリウム

水族館

水族館は薄暗い館内の雰囲気と魚たちが泳ぐ美しい水槽がロマンチックであり、二人のドキドキ感を増幅させてくれるでしょう。

話の話題も今見ている魚について話せば良いので、会話に困るなんてことも滅多にありません。

館内を歩き回った後は多少疲労感はあるはずなので、近くのカフェでゆっくりと過ごして今日の感想を共有出来ると良いですね。

映画館

もしあなたが会話に自信がないというのであれば、映画館はかなりオススメ出来るデートプランです。少なくても2時間弱は喋る必要はありませんし、終わった後も一緒に観た映画が話題のネタになってくれるので非常に助かるはずです。

また、他のデートに比べて相手を誘いやすいというのも映画館デートの大きな魅力ですよ。

カフェ

もしあなたが誘う相手とのデートが初デートであるならば、カフェという選択肢が一番無難だと思います。

カフェはお互いのことをゆっくりと知れるチャンスでもありますし、特に初デートの場合は1~2時間で切り上げるのがベストと言われているのでデートには持ってこいのスポットです。

しかし、初デートではない場合、カフェだと物足りなく感じてしまうので、あくまでも初デートに利用するか、「何か+カフェ」というプランを組んであげましょう。

バー

お酒が好きな二人の場合はバーに行って、一緒にお酒を楽しむという選択肢は全然ありです。お酒が入ることで出来る会話というのもありますし、いつもとは違った楽しみが出来るはずです。

ただし、注意点としてこちらから相手の女性にお酒を勧めないようにしてください。自分を酔わせようとしているのかと警戒してしまいます。

女性自らがお酒を飲む量を調整できるような雰囲気をこちらが作り出してあげましょう。具体的には相手の飲むペースにこちらが合わせるだけで大丈夫です。

プラネタリウム

デートの王道ではありますがプラネタリウムは室内のため、雨の日デートとしては優秀です。お昼からプラネタリウムで楽しんでも館内は暗いためロマンチックな雰囲気に浸ることが出来ます。

注意点として、上映プログラムのスケジュールは事前に確認しておきましょう。デート中にグダってしまうのが一番危険です。

付き合う前の女性が嫌がる雨の日デートプラン

付き合う前の女性が嫌がる雨の日デートのプランは大きく分けて以下の2つです。

  • 外を歩かないといけないデート
  • 二人だけの密室になってしまうデート

あなたとのデートにせっかくお洒落をしてきたのに、外を歩いて濡れてしまうのはそれだけでも女性のテンションは下がってしまいますよね。

さらにヒールなどを履いている場合、雨の日だと歩きづらい場所もたくさんあります。基本的には室内で楽しめるところを選択し、移動も出来る限り濡れないように配慮をしてあげましょう。

また、室内で二人だけの密室になってしまうデートも避けましょう。具体的にはカラオケなどがそれにあたります。特に女性は付き合う前はあなたに警戒心があるため、密室よりかは上記に紹介したようなオープンな場所を選択してあげましょう。

付き合う前の雨の日デートはかなり注意が必要

雨の日のデートというのはいつも以上に女性に配慮する必要があるため、かなり注意が必要です。ではもう一度、付き合う前の雨の日デートで注意しなければいけないことをおさらいします。

  • あまり外を出歩かないようにする
  • ハンカチやタオルを持っていく
  • 足もとの悪い道は通らない
  • 自分勝手に予定を変更しない
  • 雨具を用意する(2人分)

基本的にはこれらは準備段階で気を付けることが出来るので、しっかり準備していけば、当日は気になる女性の気分を害することはないでしょう。

また、上記の注意点だけでなく、デートプランも事前に晴れの日デートと雨の日デートを考えておけば、急な雨にも対応することが出来ます。

このように全て事前の準備段階でどうにか出来る問題ばかりです。プラン立てから当日の配慮までこの記事を参考にもう一度見直してみましょう。

付き合う前の雨の日デートはある意味チャンスである

さて、ここまで気を付けるべきこと、女性の気分を害さず楽しむ方法を紹介してきましたが、これらは女性に好印象を与えることが出来るチャンスだということにお気づきでしょうか。

女性は細かなあなたの気遣いにちゃんと気づいてくれます。濡れてしまったらタオルやハンカチを差し出す。急な雨でも新たなデートプランを提案してくれる。

そんな頼りがいのある姿を見せれば、確実に女性の中であなたへの評価は高くなるはずです。

雨の日デートは晴れの日デートよりも注意点が多い分、ポイントを稼ぎやすいチャンスの日でもあります。ぜひ、雨の日デートを有効活用してみてください。

まとめ

急な雨はせっかくのデートが台無しになってしまう感じもしますが、逆に事前準備をしっかりとしておくことで自分に対する好感度を一気に上げることが出来ます。

もし今の段階で晴れの日のデートしか考えていないのであれば、この記事を参考に雨の日のデートも計画していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、雨の日を利用して、素晴らしいデートにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました