両想いを確信できる4つのサインと3つの方法とは?

恋人作り

「人はどんな時に両想いを確信するのか?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

確かに、両想いかどうか確信出来ただけでこの後のアクションは変わりますからね。

この記事ではそんなあなたに以下の4つのトピックスについて紹介しています。

  • 両想いを確信できるサイン
  • 両想いかどうか確認する方法
  • 両想いと勘違いしてしまう行動
  • 両想いを確信出来たらやるべき行動とやってはいけない行動

この記事を読むことで両想いを確信できる条件を知ることができ、両想いを確信した後の行動の取り方も知ることができます。ぜひ最後まで読んでみてください。

両想いを確信出来るサインとは?

両想いを確信出来るサインにはどのようなものがあるのでしょうか。事前条件として、自分が相手のことを好きという条件で「両想いを確信出来るサイン」を紹介します。

  • 相手から頻繁に遊びに誘われる
  • あなただけに特別扱いしてくれる
  • あなたといると楽しそうにしてくれる
  • 目がよく合う

もし上記の項目にあなたの好きな相手の行動に当てはまるのであれば、それは両想いのサインの可能性が非常に高いです。

特に一番上の「相手から頻繁に遊びに誘われる」のはかなりの高確率で両想いです。会うスパンが短ければ短いほど相手は自分のことを好きというサインであることは覚えておきましょう。

自分と相手は両想いかどうか確認する方法3選

自分と相手は両想いかどうか確認する方法ですが、オススメの方法は3つあります。

  1. 重要ではない連絡をしてみる
  2. 目を見つめてみる
  3. 自分からデートに誘ってみる

これらは単体で確認するよりかは、3つの方法全てやってみて確認するようにしましょう。

重要ではない連絡をしてみる

自分と相手が両想いかどうか調べるには「重要ではない連絡をしてみる」のが良いでしょう。

重要ではない連絡をしても、しっかり返してくれたり、スピード感があったりすると両想いの可能性が高いです。

やはり、好きな人からのメッセージの返信は優先度が高くなっているので、相手があなたのことを好いている場合は上記のような結果になるでしょう。

目を見つめてみる

目を見つめてみるというのは両想いかどうか調べるのにもってこいです。好きな人、気になっている人の目を見つめてみましょう。

もし相手もあなたのことを気になっているのであれば、目を合わせることで照れてくれます

あなた自身も目を合わせるのは恥ずかしいかもしれませんが、両想いかどうか調べたいのであれば目を合わせてみましょう。

自分からデートに誘ってみる

自分からデートに誘ってみて相手の出方を見ることで、両想いかどうか調べることが出来ます。

頻繁にこちらからデートに誘ってみて、毎回OKしてくれる。もしくは、都合が悪くても代替の日を向こうから提案してくれる場合は両想いの可能性があります。

向こうからデートに誘ってくれるのを待つのではなく、自分から誘ってみて相手の反応を見てみても良いのではないでしょうか。

【気をつけて】両想いだと勘違いしてしまう相手の行動

ここまで両想いを確信する方法などを紹介してきましたが、逆に両想いだと勘違いしてしまうような相手の行動もあります。

両想いだと思っていたのに、「実は相手は自分のことは好きじゃなかった」なんてならないように、しっかりチェックしておきましょう。

  • 優しい
  • ボディタッチが多い
  • 連絡がマメ

優しい

優しい。正確に言えば、誰にでも優しい人には注意が必要です

やけに優しくしてくるから「もしかしたら自分のことが好きなのかな?」と勘違いがよく起きてしまいます。実際はあなただけに優しくしているわけではなく、全員に優しくしているオチです。

相手が優しくしてくれるからと言って、両想いという確信はできないので注意が必要です。

ボディタッチが多い

ボディタッチは好きな人にやると効果的と言われているので、ボディタッチを頻繁にされたら「自分のこと好きなのかな?」と思ってしまいますが、これは注意が必要です。

特に女性はボディタッチに深い意味を持たせている人はそんなに多くなく、好きでもない男性に肩や腕にボディタッチするなんてことはよくある話です。

そのため、相手がボディタッチを頻繁にするからといって、「自分のことが好き」と判断するにはまだ早いと言えるでしょう。

連絡がマメ

好きな人には連絡をマメに返すものですが、単純に相手が普段から返信を早く返すようにしていた場合、好きでない人にも連絡をマメに返してくれるということになります。

そのため、連絡がマメに返ってくるからといって相手も自分のことが好きなんだと判断してはいけません

先程、連絡の早さは両想いの可能性があると記載しましたが、注意書きもしたように他の確認方法と組み合わせて確認してみましょう。

両想いだと確信したらやるべき行動

両想いだと確信できた場合、やるべき行動はただ一つです。それは「告白」です。

両想いというのが勘違いだったという場合もあります。しかし、両想いを確信できる状況であるならば高い確率で告白は成功するでしょう

告白は怖いかもしれませんが、相手を待たせ過ぎても冷められてしまいます。「前は好きだったんだけど…」なんて言われないように、告白はすぐに行動に移すべきです。

告白で振られても、やらなかった時よりはすっきりします。やらない後悔よりもやった後悔です。

両想いと確信してもやってはいけない行動とは?

両想いと確信してもやってはいけない行動もあります。これをやるだけで一気に好感度が下がるので、気をつけましょう。

  • 上からになる
  • 身体の関係を持つ

上からになる

相手が自分のことを好きだと分かった瞬間、上からものを言ってくるようになる人がたまにいるので、あなたもそうならないように注意が必要です。

いくら相手があなたのことを好きだとしても、上からの対応をしてくれば離れていきます。そのため、好きだと分かっても傲慢にならないようにしましょうね。

身体の関係を持つ

好きだからこそ身体の関係を持ちたいという人いるでしょう。しかし、好きだからこそ、すぐに身体の関係にするのではなく、順序を守ってあげてください

付き合う前に身体の関係を持ってしまうとずるずると微妙な関係になってしまう話もあります。

身体の関係は必ず告白して正式に付き合ってからにしましょうね。

両想いでも付き合わないことがあるって話

両想いでも付き合わないことはあります。例えば、相手の環境の問題だったり、今の関係を崩したくないと思っていたり、自分に自身がなくなったりなど、両想いでも必ず結ばれるとは限りません

両想いと確信して、必ず付き合えると思っていた矢先に振られるのは精神的にかなりきついものがあると思います。

しかし、「じゃあ私は告白をしない!」という選択肢を選んではいけません。

先程にも記載しましたが、告白しない後悔よりも告白した後悔の方がマシです。それに告白をすることで相手も今の問題をどうにかしようと動く可能性もあるので、やってみるだけの価値はありますよ。

両想いを確信 まとめ

相手と自分が両想いかどうか確信できるサインは以下のようなものがあります。

  • 相手から頻繁に遊びに誘われる
  • あなただけに特別扱いしてくれる
  • あなたといると楽しそうにしてくれる
  • 目がよく合う

そして、両想いかどうか確認する方法は次の通りです。

  • 重要ではない連絡をしてみる
  • 目を見つめてみる
  • 自分からデートに誘ってみる

これらの項目に当てはまるものが多かった場合、それは両想いの可能性が非常に高いです。両想いを確信できるかどうかによって、告白する勇気も変わってくるので、ぜひ好きな相手の行動をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました