遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡が減った場合の対処法を紹介!

恋人との向き合い方

「遠距離恋愛している彼氏からの連絡が減って悲しい」「どうして連絡が減ったんだろう…」そんな悩みを抱えている女性は多いと思います。

この記事ではそんなあなたに以下の6つのトピックスについて解説しています。

  • 遠距離恋愛をしている彼氏から連絡が減った理由
  • 連絡が減ると危険なのか
  • 一般的なカップルの連絡頻度について
  • 彼氏の連絡頻度を増やす方法
  • 遠距離恋愛をしている彼氏との上手な付き合い方
  • やってはいけないNG行動

この記事を読むことで、遠距離恋愛している彼氏との上手な付き合い方が分かり、さらに連絡が減って悲しくなってしまったあなたの気持ちを晴らすことが出来ます。ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡が減った理由

遠距離恋愛をしていて、彼氏からの連絡が減り焦っている人も多いでしょう。では、そもそもどうして連絡が減ってしまったのでしょうか。

遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡が減った理由は以下のようなものが考えられます。

  • 仕事が忙しい
  • 関係性が落ち着いてきた
  • 自然消滅を狙っている
  • 連絡したくない事情がある
  • 他に好きな人ができた
  • 元々頻繁に連絡するのが苦手

仕事が忙しい

遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡頻度が落ちるほとんどの理由がこの「仕事が忙しい」からでしょう。

男性というのはマルチタスクが苦手な生き物であるため、1つのことに集中すると周りのことが見えなくなってしまいがちです。

恋愛も同様に、仕事が忙しくなると彼女に連絡する行為という自体に意識がいかなくなってしまいます。

しかし、仕事が一段落つくと、また元のように戻るので今はしばらく我慢しましょう。

関係性が落ち着いてきた

これは女性でも分かると思いますが、付き合いたての時はいつもよりも頑張って連絡していることってないですか?

多くの男性は普段そこまで連絡をしないのに交際当初はいつもよりも頑張って連絡をしていただけで、交際期間が長くなると少しずついつも連絡頻度に戻っていったりするんです。

遠距離恋愛の期間が長くなると、最初は寂しくないように連絡頻度を高めにしていたものの、今の状況に慣れてしまい少しずつ通常の連絡頻度に戻しているだけだと考えましょう。

自然消滅を狙っている

遠距離恋愛をしていて、LINEだけでなく、何かしら理由をつけてビデオ通話や会う回数が減っている場合は自然消滅を狙っている可能性もあります。

一般的な自然消滅だと判断する期間は2週間です。もし2週間以上何も連絡がないのであれば、それは別れのサインであることは間違いないでしょう。

連絡したくない事情がある

そもそもあなたに連絡したくない事情があるということも考えられます。

例えば、お金や家族間でのトラブル、仕事の状況や人間関係など、ネガティブな状況になっている場合、「今は1人にしてほしい」「連絡したくない」と思う人もいます。

もし彼氏がこのような状況になった場合、あなたからしつこく事情を聞いたり、連絡を取ろうとすると嫌われる可能性があります。

そんな時は彼の口から言えるようにゆっくりと待ってあげれるようになると良いですね。

他に好きな人ができた

他に好きな人ができた場合、あなたとの連絡が減るのは当然です。彼の中では優先順位としてあなたよりも好きな人の方が高いわけですからね。

こうなってしまった場合はこちらからはどうすることも出来ない場合が多いです。

潔く今の彼氏を諦めて、次の恋をした方が懸命かもしれません。

元々頻繁に連絡するのが苦手

元々頻繁に連絡するのが苦手で、以前はあなたの連絡頻度に合わせていた可能性もあります。

このようなタイプの男性は連絡頻度が落ちていることに特に深い意味はありません。

彼自身が一番居心地の良い連絡頻度にしているだけなので、特に心配する必要はないでしょう。

遠距離恋愛で彼氏からの連絡頻度が減ると危険?

遠距離恋愛をしていると唯一彼と繋がっているのは連絡だけなので、その連絡頻度が減ると「今の関係性は危険なんじゃないかな」と思う人は多いと思います。

まず結論から言うと、遠距離恋愛をしていて連絡頻度が減ったところで彼との関係性が崩れるわけではありません。

考えてみてください。

  • 1日20回彼氏と連絡を取り合っている女性
  • 1日1回だけ彼氏と連絡を取っている女性

どちらが彼氏から愛されている女性ですか?答えは分からないですよね。

つまり、「連絡の頻度が多い=愛されている」というわけではないことが分かります。

そもそも男性は二人の状況が安定してくると、自然と連絡頻度も落とす人が多いです。そのため、連絡頻度が落ちてきたら彼女として「認められたんだな」ぐらいに思っても良いと思いますよ。

一般的なカップルが思う理想の連絡頻度とは?

 

一般的なカップルが思う理想の連絡頻度について気になっている人も多いと思いますので紹介しておきます。

ちなみに連絡頻度は付き合っている期間によっても変化してくるので、参考までにどうぞ!

付き合いたての場合

付き合いたての場合は、お互いのことをもっと知りたいと思っていたり、ドキドキなどのときめきを感じていたりして毎日たくさんのLINEをすることがほとんどでしょう。

男性もあなたのことを「手に入れたい」と思っているため、マメに連絡をしてくれるはずです。

付き合いたてでいきなり連絡をほとんどしないというカップルはなかなかいないと思います。

3ヶ月以上の場合

女性は時間をかければかけるほど愛情が比例して強くなる傾向がありますが、男性は時間と共に愛情が落ち着いてくる傾向があります。

そのため、付き合いたての時は彼氏の方が「好き」という気持ちが大きかったのに対し、付き合い始めてから3ヶ月を迎えた頃には彼女のほうが「好き」という気持ちが大きくなるという逆転の現象が起きていることでしょう。

すると、LINEなどの連絡頻度が落ちていることに対し、彼女の方が不満を持ってしまうというわけです。

このあたりからLINEなどの頻度は1日に1回以上もしくは2~3日に1回以上のペースになってきます。

他の遠距離恋愛をしているカップルの場合

では遠距離恋愛をしているカップルの場合はどうでしょうか。遠距離恋愛をしているカップルの多くは会う機会が少ない分、毎日LINEなどで連絡を取り合っていることが多いです。

やはり会う回数が少なくなってしまうと、恋愛関係を維持するのが難しくなってしまうため、その分連絡し合うこで恋愛関係を維持しようということですね。

他のカップルと比べるのはやめよう

ここでこの記事を読んでいる人の中で、「私も遠距離恋愛しているのに毎日連絡出来ていないんだけど…」という人もいるでしょう。

確かに、遠距恋愛では毎日連絡をするのが一般的でしょうし、理想かもしれません。しかし、他人は他人。自分は自分です。

恋愛には正解がないので、そもそも他のカップルと比べるのはナンセンスと言えます。

他と比べるのではなく、自分たちはどう付き合っていくのかが重要なのではないでしょうか?

どうやったらも遠距離恋愛している彼氏からもっと連絡が貰える?

「それでもやっぱり遠距離恋愛をしているんだったらもっと連絡が欲しい」と思ってしまうのが本音ではないでしょうか?

対処法としてはLINEなどのメッセージ内容を返しやすい話題にして振ってあげることが大切かなと思います。

基本的には明るい話題(ポジティブな話)だったり彼が興味ありそうな情報を教えてあげたりなど前向きなれるような話題提供をすることが良いです。

逆にネガティブな話など相手からしても返しづらい内容を送ってしまうと、返すだけでも考えてしまい余計に連絡頻度が減ってしまうので注意が必要です。

遠距離恋愛をしている彼氏との上手な付き合い方

これまでに説明したことを踏まえた上で、遠距離恋愛をしている彼氏との上手な付き合い方を紹介します。

遠距離恋愛している彼氏と上手に付き合うためには「しっかり話し合う」ことが大切です。

例えば、どうして連絡頻度が落ちてしまったのかとか、LINEの頻度はどのくらいにしたいのかとか、悩んでいることをしっかり話し合ってください。

我慢することも大切ですが、これから長く付き合っていきたいと考えているのであれば、不満や悩みは今のうちに解消し、ルールを作っておくことが非常に重要です。

遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡が減った時のNG行動

遠距離恋愛をしている彼氏から連絡が減った時にやってはいけないNG行動というものもあります。

  • 不満ばかりぶつける
  • メンヘラ化する
  • 連絡をしないなど相手の心を揺さぶる

これらは絶対にやってはいけない行動なのでよく覚えておきましょう。では一つずつ詳しく見ていきます。

不満ばかりぶつける

話し合うことは大切だと記載しましたが、不満ばかりをぶつけるのはNG行動です。

怒りに任せて間違っても彼氏を責めないようにしましょう。

「なんで連絡してくれないの?おかしくない?」と相手の事情も知らず不満だけをぶつけた場合、嫌われるのはあなたですよ?

メンヘラ化する

SNSなどで彼氏との状況をポエムにしてアップするなどメンヘラ化することは避けたいところです。

「メンヘラ=地雷女」という認識になった時点で彼はあなたから自然と離れていってしまいます。

寂しいのは分かります。しかし、メンヘラ化するのは絶対に止めましょう。

連絡をしないなど相手の心を揺さぶる

相手がなかなか連絡をくれないからといって、意地悪で彼氏にも同じ気分を味合わせるために連絡をしないなどいった行為は止めましょう。

一時的にはあなたの気分は晴れるかもしれませんが、相手からすればあなたは「嫌な女」です。

自分が寂しい思いをしたから、相手にも同じ思いをしてもらうなんて行動はしないようにしましょう。

遠距恋愛している彼氏からの連絡が減った まとめ

遠距離恋愛をしている彼氏からの連絡が減った場合、その理由として考えられるのは以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 仕事が忙しい
  • 関係性が落ち着いてきた
  • 自然消滅を狙っている
  • 連絡したくない事情がある
  • 他に好きな人ができた
  • 元々頻繁に連絡するのが苦手

連絡頻度が減って悲しいと思いますが、一番の解消法は彼としっかり話し合ってルールなどを作っていくことです。お互いの共通のルールがあればそれを守れば良いだけの話なので、心配事というのはグッと少なくなるでしょう。

しかし、この記事を読んでもいまいち納得のいかない人もいるでしょう。そんな人は電話占いを利用してみるのも一つの手です。

電話占いでは遠距離恋愛で彼がどう思っているのか、どうやったら関係を良く出来るのか、具体的なアドバイスをもらうことが出来ます。

しかも、今なら最大10分間無料で利用することが出来るので使わない手はないと思います。詳しくは下の記事に書いてあるので試したいと思っている人は読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました