【男性用】マッチングアプリのいいねが倍になる自己紹介の例文を紹介!

マッチングアプリのあれこれ
この記事は約9分で読めます。

この記事で解決出来るお悩み

  • マッチングアプリでモテる男性用の自己紹介文を作りたい
  • マッチングアプリの自己紹介文の具体的な例文を参考にしたい
  • マッチングアプリの自己紹介は何を書けば良いか分からない
管理人
管理人

恋愛心理学を勉強している私がこんなお悩みを解決します。

あなたはマッチングアプリの自己紹介文をどう書いたら良いか分からず困っていませんか?

確かに、自己紹介文はマッチングアプリをやる上で1番最初の難関とも言えますし、どうせ書くなら素敵な自己紹介文にしてモテモテな男性会員になりたいですよね。

そこでこの記事では、マッチングアプリの自己紹介文を作成するポイントポイントを押さえた例文を紹介しています。

この記事を読むことであなたは素敵な自己紹介文を作成することができ、さらに女性からの「いいね」が止まらなくなるでしょう。

自己紹介文の書き方1つで女性の反応は大きく変化するので、ぜひ最後まで読んで素敵な自己紹介文の書き方を身に着けていきましょう!

【男性用】マッチングアプリで使える6つの自己紹介ポイント

マッチングアプリで素敵な自己紹介文を書くためには、自己紹介文を書くためのポイントを把握していなければなりません。

その把握しておくべきポイントは以下の6つです。

  1. 挨拶を入れる
  2. 趣味・仕事・性格・休日の過ごし方を記載
  3. 具体的な表現の使用
  4. 400字程度の文字量
  5. 読みやすさの意識
  6. ポジティブな冗談

順に解説していきます。

自己紹介ポイント1 挨拶を入れる

自己紹介文の最初と最後は必ず挨拶を入れるようにしましょう。

なぜなら、挨拶をきちんとすることで女性に好印象を与えることが出来るからです。

自己紹介文の冒頭では「初めまして!」といった挨拶から始まり、自己紹介文の終わりには「プロフィールを読んで頂き、ありがとうございます」と読んでくれた女性に対して感謝の気持ちを伝えましょう。

こうすることで、少なくともあなたに悪いイメージがつくことは無くなるでしょう。

自己紹介ポイント2 趣味・仕事・性格・休日の過ごし方を記載

自己紹介文には趣味・仕事・性格・休日の過ごし方を記載するようにしましょう。

趣味や仕事に関しては、プロフィールの項目欄でも記入することが出来ますが、自己紹介文でより詳しく書いてあげると分かりやすいです。

また、性格に関しては、まわりからどのように言われているか記載してあげると良いでしょう。

そして、休日の過ごし方に関しては、普段どういう休日を過ごしているかによって、相手の女性に付き合った後のイメージを持たせることが出来るので、確実に記入しておきたいところです。

自己紹介ポイント3 具体的な表現の使用

基本的に自己紹介文は曖昧な表現は使わず、出来るだけ具体的な表現を使用するようにしましょう。

なぜなら、曖昧な表現を記載してしまうと、あなたの自己紹介文が相手の記憶に残らないからです。

例えば、料理が好きなら「料理を作るが好きで、最近はミートソースやカルボナーラなどのパスタ料理を作るのに夢中です!」と記載しましょう。

このように具体的な表現で記載してあげることで、「料理が好きです!」という単純なアピールと比べてより相手の印象に残るのです。

自己紹介ポイント4 400字程度の文字量

文章量は400字程度の文章量を目指しましょう。

なぜなら、「文章量=恋活に対するやる気」だからです。

実際、マッチングアプリに用意されている例文だと200字程度なのですが、それだと少なすぎるので、差別化を測るためにも400字程度に収めるのが良いでしょう。

ただし、長文過ぎても最後まで読んでもらえない可能性があるので、多くても600字以内にしたいところです。

自己紹介ポイント5 読みやすさの意識

自己紹介文は文章ですから、読みやすさを意識することは重要です。

具体的に、行間改行句読点の3つを意識して文章を書いていきましょう。

こういう1つ1つの気遣いがあなたへの印象に繋がっていくのです。

自己紹介ポイント6 ポジティブな冗談

自己紹介文にはポジティブな冗談を入れましょう。

ポジティブな冗談を入れると、相手に「面白い男性だな」とクスッと笑ってもらうことが出来ます。

例えば、「都内のタワーマンション…の隣のアパートに住んでいます(笑)」などといった風に、ちょっとクスッと笑ってもらえるような冗談を入れてみると良いですね。

このように、冗談を入れることでマッチング率が大幅に上昇することが期待出来ます。

【男性用】マッチングアプリの自己紹介NGポイント6選

逆にマッチングアプリの自己紹介文で書いてはいけないNGポイントもあります。

それが以下の6つです。

  1. 短文
  2. ネガティブな表現
  3. 例文をそのまま使う
  4. マニアックな趣味を記載
  5. 相手は誰でも良いと記載
  6. 相手を限定した表現

順番に解説します。

自己紹介NGポイント1 短文

自己紹介文をめんどくさがって短文にしている人がいますが、短文はNGです。

勿論、プロフィール写真だけを見て、相手を判断している人はいると思いますが、大抵の女性は自己紹介文までしっかり確認しています。

実際、真面目に恋人が欲しいと思っている女性は、自己紹介文もしっかり記載している方がほとんどです。

そのため、こちらも真面目に恋人を探しているアピールをするためにも、ある程度の文字量を書く必要があるのです。

自己紹介NGポイント2 ネガティブな表現

自分に自信がない人は自己紹介文にネガティブな表現を使いがちですが、ネガティブな表現は絶対に使用しないでください。

理由はシンプルで、女性はポジティブな男性の方が好きだからです。

例文として、「僕は今まで良い出会いがなく、恋愛経験はありません。こんな自分で良ければ仲良くしてくださると嬉しいです。」という風に、自分を蔑む表現はしてはいけません。

たとえどんなに自分に自信がなくても、女性の前ではわざわざ自分を下げるような表現を使わないようにしましょう。

自己紹介NGポイント3 例文をそのまま使う

マッチングアプリには元々用意されている例文がありますが、その用意された例文をそのまま使わないようにしましょう。

なぜなら、例文を使用している男性は非常に多いため、あなたにオリジナリティや魅力を感じることが無くなるからです。

なので、例文の内容が悪いわけではないのですが、差別化をするために文体を全く別物にするようにしていきましょう。

自己紹介NGポイント4 マニアックな趣味を記載

自己紹介文として趣味を記載するのは良いですが、マニアックな趣味を記載することはオススメしません。

理由としては、マニアックな趣味は心理効果である「類似性の法則」が発揮されづらいため、なかなかマッチングしなくなるからです。

例えば、「〇〇というアニメのグッズを集めるのが好きです」という記載はマニアックな趣味と言えるでしょう。

そのため、自分の趣味を受け入れてもらいたいという気持ちはあると思いますが、趣味は付き合った後に伝えるなど、趣味を相手に伝えるタイミングはしっかり考えましょう。

類似性の法則とは…人は自分自身と似た部分がある他人に強化を覚えるという法則のこと

自己紹介NGポイント5 相手は誰でも良いと記載

女性なら誰でも良いという感じの表現は記載してはいけません。

なぜなら、誰でも良いなら「私じゃなくて良いじゃん」と思われてしまい、なかなかマッチングしづらくなるからです。

例えば、「好みのタイプの女性は、特にどういう人が良いとかありません」といった風に記載するのはNGです。

どちらにせよ、最終的に付き合うのは一人の女性なので、一人の女性に向けた自己紹介を書くほうが結果的に多くの女性を引きつけることが出来ます。

自己紹介NGポイント6 相手を限定した表現

先程、相手は誰でも良いという表現をしてはいけないと記載しましたが、逆に相手を限定した表現もよくありません。

相手を限定した表現をしてしまうと、希望しないタイプからのアプローチは無くなるものの、希望するタイプからさえも「上から目線」とか「偉そう」という印象を与えてしまい、どちらからもアプローチされなくなるのです。

なので、「年下の女性しか恋愛対象になりません」などといった表現をしてしまわないようにしましょう。

どうしても相手を限定したい場合は、オススメはしませんがトゲのないような柔らかい表現で限定するようにしましょう。

NG:年下の女性にしか恋愛対象になりません。
OK:大人っぽい女性は魅力的だなと思います。

【男性用】マッチングアプリで使える自己紹介の例文紹介

では、上記のポイントを押さえた上で、マッチングアプリで使える自己紹介の例文を紹介します。

全ては丸パクリせず、多少は自分でアレンジを加えてみてください!

初めまして!(挨拶)
都内でプログラマーとして仕事をしている〇〇です。(仕事と名前)

趣味は海外の映画を観ること、料理をすることです。(趣味をざっくりと紹介)
海外の映画はジャンル問わず直感で面白そうだと思ったものを観ます。最近観た映画の中で1番面白かったのは、「最強のふたり」です。
料理に関しては、色々なスパイスや調味料を組み合わせてカレーを作るなど本格的にやっています。(趣味の具体的な紹介)
休日は基本土日なんですけど、手作り料理と一緒に映画を観てゆっくりするのが休日のルーチンです^^(休日の過ごし方)

あと、少し前からジムに通い始めました。今は普通体型ですが、こっそり細マッチョ計画実行中です(笑)(冗談)

音楽は邦楽・洋楽関係なく幅広く聞きますが、最近は〇〇さんの曲ばかり聴いています。「私も〇〇さんの曲よく聴くよ!」って人は一緒に語り合いましょう!(笑)

生活が仕事にかたよっていたので、同僚に教えてもらって登録しました。一緒にいて楽しい方・映画が大好きな方・笑顔が素敵な方がタイプです!(限定しすぎない好きなタイプを記載)
素敵な方と出会って、充実した日々を送りたいなと思います。

性格は落ち着いていると思いますが、人からはおっちょこちょいなところがある天然な性格らしいです(笑)(自分の性格)

まずは気軽にやり取りしましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。(挨拶)

これで441文字です。

マッチングアプリに元々ある例文がいかに少ないか実感出来たのではないでしょうか?

【男性用】マッチングアプリの自己紹介例文 まとめ

今回はマッチングアプリの自己紹介で押さえておきたいポイントそのポイントを押さえた例文を紹介しました。

マッチングアプリの自己紹介で押さえておきたいポイントは以下の6つです。

  1. 挨拶を入れる
  2. 趣味・仕事・性格・休日の過ごし方を記載
  3. 具体的な表現の使用
  4. 400字程度の文字量
  5. 読みやすさの意識
  6. ポジティブな冗談

上記のポイントを押さえながら、今回紹介した例文を参考にし、ぜひオリジナリティのある素敵な自己紹介文を作成してみてください。

また、マッチングアプリのプロフィール関係の記事は他にも用意してあるので、あわせて読んでみてください。

管理人
管理人

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました