社会人カップルが関係を長続きさせるために!連絡頻度は?会う頻度は?

恋人との向き合い方

この記事で解決出来るお悩み

  • 社会人カップルが関係を長続きさせるにはどうしたら良い?
  • 大好きな彼女と別れたくない
  • 好きでありたいし、好かれたい
管理人
管理人

恋愛心理学を勉強している私がこんなお悩みを解決します。

あなたは社会人カップルとして、大好きな彼女とずっと良い関係であり続けたいという悩みを抱えていませんか?

しかし、恋愛っていくら自分が悩み願ったところで、それが本当に上手くいくとは限らないですよね。

そこでこの記事では、社会人カップルが関係を長続きさせるための連絡頻度や会う頻度、注意点を解説していきます。

この記事を読むことであなたは彼女に愛され、別れにくい関係を築くことが出来るでしょう。

特に適正な連絡頻度会う頻度は誰しもが悩むところです、そんな疑問を解決すべく、ぜひ最後まで読んでみてください。

社会人カップルが長続きさせるための連絡頻度について

社会人カップルが関係を長続きさせるための適切な連絡頻度は、相手の女性のペースに合わせることです。

これが1番安全策であり、無難とも言えるでしょう。しかし、この無難な手段には以下のような危険も潜んでいます。

A:相手が多くの連絡頻度を求めてくる→自分自身がその頻度に応えられなくなる。
B:相手が少ない連絡頻度を求めてくる→関係が浅くなりやすい。

Aの場合、物理的な頻度を押さえれば改善する余地があります。

しかし、Bの場合、何らかの問題が起こっているわけではないので、何かを改善するきっかけが存在しないのです。

つまり、Bの問題点は付き合っていく上で何も支障はないものの、「支障がない」というそのものに問題があると言っても過言ではないのです。

こうなってくると、二人の間に何も支障はないのに関係性は深まらないという事態になります。

太郎君
太郎君

このまま関係が深まらないとどうなるの?

管理人
管理人

「なんでこの人と付き合っているんだろう?」と考えるようになり、別れる原因になってしまうよ。

では、これらを踏まえて良好な関係を築くための連絡頻度ですが、以下のステップに沿って連絡頻度を設定すると良いでしょう。

  1. 自分の適した頻度を相手に暗示する(自分にあったペース配分を崩さないことで、暗黙的に自分のペースを相手に知ってもらう)
  2. お互いの頻度の相性が合わず、相手に不満が募る
  3. 不満を感じた時に相手の好む頻度に近づける(この時、完全に相手の希望頻度に合わせる必要はない)

上記の3ステップを踏んでいくことによって、お互いの中で適正連絡頻度というものが見つかります。

そして、この時必要になるのが「協調性」であり、これは片方だけが努力でどうにか出来る問題ではないため、相手もこちらに歩み寄ってくれる人でないと成り立たないのです。

管理人
管理人

つまり、連絡頻度は片方の努力でどうにか出来るものではないということだね!

社会人カップルが長続きさせるための会う頻度について

社会人カップルが関係を長続きさせるための会う頻度について悩む気持ちはあると思いますが、会う頻度について悩むということ自体良くない兆候と言えるのかもしれません。

なぜなら、お互い一緒にいて苦ではなければ、時間の許す限りいくらでも会えば良いからです。人間という生き物は会いたいと思えば会いますし、会いたくなければ会いません。

スケジュールがどうこうとか、一人の時間が欲しいとか、このような個人的な都合をつけるぐらい会おうとする気持ちが存在しないと、ずっと都合に振り回されるだけなのです。

しかし、会う頻度について考えてしまうということは、少なくとも会うこと自体にどちらかまたは両方がストレスを感じてしまっているのです。

管理人
管理人

実際、いくら好きな相手でもミリ単位でストレスを感じたことはないかな?

ストレスを感じることは何も悪いことではなく、逆に全くストレスがない状態であり続ける方が稀であり、不可能とも言えるでしょう。

そのため、会う頻度について考えるときは、具体的な回数を決めるのではなく、まずは自分たちのストレスリサーチをする必要があるのです。

そもそも、会うこと自体にストレスが無ければ、会う頻度や回数は全く問題ではなくなってきます。

なので、会う頻度について悩むのではなく、自分たちが抱えている潜在的なストレスに目を向けていきましょう。

太郎君
太郎君

自分達のストレスの具合を知るのが大切なのはわかったよ。
でも、ストレスって基本口にしないから分からないんじゃないの?

管理人
管理人

そう!ストレスの可視化はとても難しいんだよ…

ストレスの可視化は難しいため、会う頻度の悩みを解決するために以下の項目に沿って考えを整理していきましょう。

  • 自分が相手と会うことで相手にどのようなストレスを与えているか(会う回数は無視する)
  • 会いたければ会う、会いたくなければ合わない、という考えがある
  • 総合的に「会いたい気持ち」が自分の都合以上か

上記の項目に沿って自分の気持を整理し、相手と気持ちの再確認をしてみましょう。

そうすることで、妥協で付き合っているのか、本当に好きで付き合っているかがはっきりします。

気持ちに気づくことで最悪別れ話になるかもしれませんが、気持ちのすれ違いは遅かれ早かれ、いつか表に露呈するので、それが早まったと考えるべきでしょう。

社会人カップルが関係を長続きさせるための注意点

社会人カップルが関係を長続きさせるために押さえておきたい注意点というものがあり、それを注意しておかないと喧嘩や別れる原因にさえなってしまいます。

最悪の自体を避けるためにも、以下の2つの注意点はなにが何でも守りましょう。

  • 言葉足らず
  • 発言や行動における最低限のマナー

言葉足らずというのは文字通りの意味で、伝達不足やコミュニケーション不足のことを指しています。

また、マナーに関しては、感謝や謝罪といった基本的なことに加え、人としての行動のあり方を指しています。

付き合って間もない当初はどちらにも注意がいくのですが、付き合ってから月が経てば経つほど、怠慢になりやすいのが特徴でもあります。

2つとも基本的なものなのですが、相手への評価基準としての割合を多く占めているので注意しておきましょう。

社会人カップルが長続きさせるために まとめ

今回は社会人カップルが長続きするための方法として、連絡頻度や会う頻度に加えて、普段の注意点を解説してきました。

連絡頻度や会う頻度はお互いがしっかり寄り添い、心地の良い頻度というものを頑張って見つけていきましょう。

また、注意点に関しては長い付き合いで怠慢とならないように、当たり前のことですが当たり前になりすぎないように注意しましょう。

管理人
管理人

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました